牛乳と乳がんと私

20150926165250860.jpg
「頂いた北海みやげ(鮭とば♪)」


北海道の友人Kメちゃんをおもてなしするべく
近所の秘湯に行ってまいりました(モール温泉)

土曜の昼だというのに、なんと女子風呂は一番乗り…!
さらにお客さんは私一人でまるっと貸し切り状態でした

あぁ、気持ち良かった…!(贅沢な時間)

温泉にも浸かってサッパリしたところで
前回のつづきです(乳がんの原因は牛乳か?!の巻)

↓前回の記事
またいつか試されたい…!


20150926165825550.jpg

牛乳といっても成分無調整から低脂肪まで
様々なタイプがありますが、その頃に私が嗜んだのは
搾りたてホヤホヤの無加工牛乳でした。

北海道に移住したての頃、H毛氏が牧場に勤務して
毎朝毎朝、搾りたての牛乳を運んでくれたのです。

牛乳が大好物だった私は、それはそれは大喜びで
特大鍋で牛乳を沸かし(既成される牛乳豆腐もめちゃウマ)
ご飯もろくに食べず毎日浴びるほど牛乳を嗜みました

高濃度カフェオレを水のように常飲し、
特濃ミルクのお供にパンを時折かじって、
既成された牛乳豆腐で作った特製スイーツをペロリ

その量なんと…!

一人で一日およそ3㍑…! (←驚愕の事実)

…本気でやりたい放題でした。
お菓子の家を食べつくした彼らの如く(いたく反省)


20150926170143b71.jpg


そんなに飲んだら病気になるぞーハハハッと
牧場の人達は笑っていましたが、
本当に発病してしまいました(テヘペロ)

だってほんとに美味しかったんだもの!

…後悔はしておりません、
今となっても大満足です◎
(しかしもう胸がいっぱい)

そんな生活を一年ほど続けて体調を崩した私は
病にかかってようやく乳離れできた次第でございます

後ほど牧場の様子をH毛氏が報告してくれたのですが
牧場の牛達は毎日ミルクが出せるよう、常に子育て中の
状態になるようなホルモン剤が与えられているそうな…

このホルモン剤こそ、私の乳がんの原因ではないかと…!
(そしてホルモン療法へ)←これが因縁というやつか


20150926170658654.jpg

そんなわけで「乳がんの原因は牛乳」とのたまいましたが
私の場合に限ってですので、くれぐれもお間違えのないよう…!

いやいや、それにしても飲み過ぎでしょうと
私の中のおじさんも呆れておりますが、
皆さまもくれぐれもやり過ぎにはお気をつけください

今日も元気をありがとう

思い出したら泣きそうに(涙)


「病院は遊び場じゃないのよ!
 いい加減にしなさい!!」


…そう守護霊さまからお叱りを受けたので(脳内で)
昨日は結局、病院には行きませんでした(←コデイン切れ)

来週の月曜が再生検なので、あと3日だけ乗り切れればと
現在は市販の咳止めで調整中です(通院も程々にね)

そして先ほど「薬、薬!」とヤク中のように 威勢よく
バックの中をまさぐっていたら、一枚の紙キレが…

広げてみると見覚えのある筆跡で、

「閉経前ノルバデックス(TAM) 閉経後アリミデックス
 フェマーラ…抗がん剤エンドキサン」

201510021341192a9.jpg
…なにやら聞き覚えのある単語が

むっ!!!

この紙はアテクシの今後の治療方針の
大事な説明書きではないか…!(O先生の直筆)

20151002141228adf.jpg
うっかりしてました(きっと何かの副作用)


そんなわけで、おとといの診察時は
私の頭はこのブログの影響で 混乱気味だったので
あらためてO先生のお話を思い出してみました。

実は先月の血液検査にて、生まれて初めて
腫瘍マーカーが上昇したのです(ちょっぴりですが)

治療中なので怖さは感じませんでしたが、
心優しいO先生は「もし今の治療が効かなくなったら」と
さらなる治療法をわかり易く説明してくれました

※閉経前のホルモン治療薬はノルバデックスのみ、ならば
 生涯にわたって閉経後の体にしてしまい、数々の閉経後の
 ホルモン治療薬を使用して延命していこう
(…という裏ワザ)


現在、私の体のアチコチには小さなBB弾みたいな
しこりが増えたり縮んだりしています
↑痛みも痒みもなし、皮下なのでパッと見はわからない

このしこりの一部を生検してみて(次回の血液検査も考慮して)
これからの治療方針を決めようとのことでした


201510021521101b8.jpg



私は数々の闘病ブログを読みまくって、経験者の皆さまの
実体験からとても勇気づけられていたので(大感謝)、

「元気だからFEC(抗がん剤)も挑戦できる」と伝えました。

するとO先生は真剣な表情で、

「こんなに元気だから、効くか効かないかわからない
 抗がん剤で元気をなくしたくないんです」

…と涙が出そうなありがたいお言葉を!(号泣)
※私はルミナールAの可能性もあるのです

皆さま、いつも本当に
ありがとうございます(大粒の涙)


こうして文章にしてみると、
なんだかドラマみたいですね

この先の治療法はさておき(ガンバレ☆ゾラデックス!)
月曜日の生検を心から楽しみにしています

今日も元気をありがとう


今日は姿勢を正して「ポチッとな」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


我輩はルミナールであーる


20151016105317ec2.gif

あぁ、ゼロ磁場コーヒーは
頭がじんわりと和らぐなぁ…
(昨日は好転反応で背中がバキバキでした)


さてさて、今回こそ!
乳がんのタイプ「ルミナール」なお話です。

こないだの生検の結果、ki67がたったの3%だった
私の乳がん(ピノコ)は、のんきで優しい性格の
「ルミナールA」タイプと判明しました

かと言って、あまり浮かれ過ぎも良くないので
今回あらためてじっくりと「ルミナールA」を
紐解いてみたいと思います(姿勢を正しつつ)


201510151731531b2.jpg


≪ルミナールAタイプ≫
乳がん全体の60〜70%(よくある典型的なタイプ)
予後が良く増殖能力が低めで、エネルギー源は女性ホルモン
ホルモン治療が効きやすく、強い抗がん剤が効くかわからない


…えーと、あとはなんだろう?
(どこも同じような解説ばかりです)

20151016112043a23.jpg
脳内信号停止「お昼は何たべよう?」



そんなわけで、ネット調査に行き詰まった私は
最寄りの市立図書館にサクッと足を運びました


20151015160217cef.jpg
10冊中4冊は乳がん関連の本


20151015160234fa5.jpg
残りはバシャールや須藤元気(宇宙)
世界のフェスガイドや不思議な植物など


2015101517141549b.jpg
なんと!世界のフェスガイドに
「Sunshine Festival」が…!(ビックリした)


借りた本の4割が乳がん、3割が宇宙絡みで
残りは脳、フェス、植物…

こうして見ると、あらためて自分の頭の中を
覗かれてるような気がして少し照れくさいですね
 

201510160525024b4.jpg


今時の図書館は新旧問わず品揃えが豊富なうえ、
貸し出しはどれもすべて無料です◎

本だけでなくCDやDVDもレンタルしてるし、
大きな図書館になるとネットやカフェラウンジまで…!


20151016052747076.jpg


小さな本屋さんに足を運ぶくらいなら
図書館を断然オススメします(あわよくば図書館占いも)

…そんなわけで、今回のテーマはズバリ!
読書の秋」をお届けしました
(秋シリーズ第5弾☆)

皆さまも秋の夜長を
読書で楽しんでみませんか?



…えっ?
ルミナールの話はどうなったか?

 もう難しい話は疲れたよぅ!(本音)
 もっと面白い話を聞かせてよぅ!(願望)
 早くバシャールが読みたいよぅ!(希望)

餅は餅屋、乳がんの難しい話は頭の切れる
お医者さま連におまかせするとして(←諦めの境地)
今日はQOL向上の勉強でもしたいと思います

ゼロ磁場コーヒー、もう一杯飲もうかな?
(長文失礼いたしました)

今日も元気をありがとう


お暇な時はポチッとな♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

相談はこちらまで


20151017151331b73.jpg
「我が家の乳母車

--------------------------------------------------------

《相談NO.1126》2015-10-18 投稿者/猫耳さん

タブレットを使えば使うほど、
フリック操作が早くなって(光速の指先)
ブログがどんどん長文になっていきます。

わかっちゃいるのに、楽しくてやめられません。
私はこれからどうすれば良いのでしょうか?

20151016192700a89.gif


《回答》 2015-10-18 担当/Dr・ヤス

なかなか難しい質問ですね(困惑)
長文にお困りでしたら、タブレットの代わりに
ソロバンでも弾いてみたらいかがですか?(投げやり)

もし不安が続くようでしたら、一度主治医に
相談してみてください(丸投げ) …はい、次の方!

--------------------------------------------------------

…そんなわけで、1万件以上の乳がん相談が
記録されている↓こちらのサイトは
見てるだけでも勉強になります(相談も無料)

《乳がんインフォメーション》相談室

私も一度相談したことがありますが、実在のドクターが
わかりやすく的確なアドバイスをしてくれました
もし気になることがあったら皆さまもぜひ

20151017094052e18.jpg



ちなみに先日の図書館の資料から
ルミナール関連で新たにわかったことは、

(ホルモン治療中は)
「イソフラボンの取りすぎに注意」とのこと

発病してからずっと豆乳派でしたが、
いよいよ牛乳が復活の兆しです
(次こそは飲み過ぎに気をつけます)

今夜は久しぶりにミルクたっぷりの
シチューでも煮ようかな?(牛乳豆腐も)
皆さまもデリシャスな週末をお過ごしください

今日も元気をありがとう

お暇な時はポチッとな♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

星屑のステージ4

2015101900282238a.jpg


ここ最近ルミナールな調査をしていたのですが、
思いがけず心に引っかかったことが…

どのサイトを見ても、
どの本を読んでいても、
どのパンフを開いても、

「遠隔転移は標準治療では完治が困難」…と
常に同じ説明が出てくるのです (しかも最後の方で)

2015101900303604d.jpg


O先生からも「治らない」と言われているものの、
ホルモン治療が素晴らしく効いてる(気がする)私は
実は未だにその話が信じきれずにいます

治療を開始してからの体調の変化は、
 ・部分的にしこりが縮んだ 
 ・咳が減って血痰が出なくなった
 ・痛いところがどこにもない
 ・以前よりも疲れにくくなった   and more…!

ノルバ&ゾラデックスが効いてるのか、
ゾメタが効いてるのか(はたまたオキシコドンか?)

おかげ様で今日も元気いっぱいなのです◎
いつも本当にありがとうございます


20151018233710839.png


仮に完治は困難だとしても
ステージダウンは狙えるのか?
(ステージ4からステージ3へ、とか)

もしステージダウンに成功できたら
展開が変わって完治も目指せるのではないか?

考えれば考えるほど 欲深い私は
淡い期待が捨てきれないのです…(遠い目)


<参考文献> ■転移性乳がんの治療
↑ナ○モクリニックの詳しい解説 (ドクター若い!)


201510190011323bd.jpg


6月の検査の時は、まるで星屑のように
肺に癌細胞が散らばっていました  

先日久しく肺のレントゲンを撮りましたが
もしも癌細胞が減っていたら…!(緊張と興奮)

少し上昇志向だった腫瘍マーカーの件も含め、
肺転移の件も追って報告したいと思います


…そんなわけで、
いつも夢見がちでスミマセン
(しかしまるっと本音です)

これからも嬉しい奇跡がたくさん
起こりますように…!(感謝の脳波実験も)
胸いっぱいの星屑に願いを込めて

今日も元気をありがとう


↓お暇な時はポチッとな♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村