息の根が…!(その2)〜過去をふり🐸〜

taricam.png
「最近のブームはソロキャンプ(たりキャン▲)」

IMG_1800.jpg
「いでよ!」

IMG_1801.jpg
「コールマン!」

IMG_1799.jpg
ロゴ出現✨(たりキャン▲御用達)



〜前回のあらすじ 〜
息の根が…!(その1)


およそ3年前、音楽イベントで気ままに出店していた猫耳は
ひょんなことから自宅近くで実店舗を任されることに…

これといった悩みもなく順風満帆と思えた日々だったが
慢性的に息が苦しくなっていることに気がついた。

3日経っても1週間経っても1ヶ月経ってもそれは変わらず、
良くなるどころか徐々に悪化していくのであったーーー



—————つづきはここから—————


とある診察日、長年の主治医O先生にこの旨を相談して
さっそく胸のレントゲンを撮ってもらったところ、
右の肺が素人でもわかるぐらい真っ白に…!

寝ていても溺れそうな息苦しさの原因は
肺に溜まった「水」だったのです😨<ヒ---- ッ



IMG_5564 2
「やっとこの写真を使える時が…👁️‍🗨️<レアモノ✴︎」



のんきに笑いながら暮らしている中で、日々少しずつ
己の呼吸が浅くなっていく様をご想像ください、
それはもう恐怖でしかありません😇<南無…

…というのは冗談で👁️‍🗨️<フォッフォッフォッ

実際の所は(本音を言えば)3回目の
水抜き治療あたりまで楽観的でした♨️



IMG_54872.jpg
「ヨンステ(読んだら捨てる)漫画は健在」




IMG_5481.jpg
「エンジンオイルは思いのほかサラサラでした」



右の肺がダメでも左の肺がまだ残っているし、
水さえ抜ければなんとかなるだろう…!(←右脳の声)

家でおとなしくしていたって右肺になんら変わりはない
それならみんなと一緒にいた方が心強いじゃないか💪

…そう思ったワイは性懲りもなく(息も絶え絶えな状態で)
あちこちの宴に参加していたのです🕺<ワッショイ🎵




IMG_5488.jpg
「女神湖のDJブースにて(お留守番DJ🎧 )」




IMG_5491.jpg
「鬼のいぬ間にこっそりと…🔈」




IMG_5504.jpg
「使いきれないほどのお布団🤤<安心安心 」



…ところが楽観的な私の想いと裏腹に、
肺の水は抜いても増える、の繰り返し♾️

さらに歯を食いしばって水抜き治療を頑張っても、
息苦しさにほとんど変化はありませんでした。

それどころか、気がつけば深呼吸はおろか、
声を出すのもしんどいくらい
肺の水は増加していったのです…😑<ストップザ・息の根
(↑タイトル回収のお時間です💡)

歩きながら喋るのはもちろんのこと、
通常の声を出すのもままならず、
電話先でなぜか母親が泣いておりました…


phone_oldwoman3_cry.png
「いよいよダメだと思ったらしい」



…さらに私が長年信頼しきっている
長身イケメンな主治医O先生から、

「最後はどうしたいとか希望ありますか?
今のうちに聞いておきたいなと思って…」
(いつもの)やさしい眼差しでそう問われ、

あれ?もうワイ詰んだ??(←なんJ民)

「O先生が看取ってくださるなら自分はなんでも…
どうせ最後は右も左もわからないだろうし、
あははははは…」

…そう笑いながら答えたものの、最後のシーンを
想像したら目頭がジーンと熱くなりました👁️‍🗨️<ビリージーン


naitaakaoni.png
「なぜだろう?目から涙が…」



…そんなこんなで、すでにこの頃には
息苦しさのあまり普通に歩くことも難しく、
お店への通勤も徒歩からバスへ…


しかし死神から肩叩きをされているような状況で
これまでみたいに呑気に踊ったり歌ったりしながら
お店を経営することが難しくなっておりました💀


大好きだった早歩き(ダンス歩き)はできず、
何をするでもスローモーションを心がけて、
実際の速度はお年寄りよりもスローペースに🐢<亀の如し


ゆっくりでもがんばろう!

大好きな音楽で気持ちを奮い立たせて
毎日お店を行き来していたものの、

次々にお客様が現れるわけでもない状況の中、
「こんなことしてる場合ではない」
…そんな声がどこからともなく聞こえました

その声に深く共感したワイは(←きっと守護霊様✨)
抱えきれないほどのたくさんの思いをそっと胸にしまって
2022年3月末、実店舗を撤退することに決めたのです⚡️


〜その3へつづく〜
※現時点まであと少し…!急ピッチで更新がんばります



<本日のおまけ>「倍音屋さんの富士山三唱」




今日も元気をありがとう✡️

IMG_7541.jpg
アチマリカム

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://assabocco.jp/tb.php/339-2b0fee95