今度はB型がやってきた

0_8a0b1f4911a38cc7a87e9e1c34c5cb77_583x585.jpg
参照:ガラスのお雛様(若草&橙)



気がつけば日中はすっかり暖かくなって
冬将軍や鍋奉行の登場がめっきり
少なくなってまいりました(今年は白菜高し)

カイロを貼らなくても寒くない!
ヒーターを消しても寒くない!


画面に向かってぼやっとしていたら、
背後から穏やかなが近づいてきましたが、
皆さまはいかがお過ごしですか?

もうすぐ春なのに、
我が家ではまたしても…!

息子がインフルエンザ
感染しております(汗)

それでも今回のインフルエンザは
激しいA型ではなく、穏やかな(?)B型…

思い起こせば昨年末の我が家は
人食いバクテリアから始まり、

巷で噂のインフルエンザA型
ものすごい勢いで猛威を奮っていました。

…おそるべし、インフルエンザ!
※特にA型にご注意ください


↓インフルの過去記事(2017-12-23)
20180219163654b61.jpeg
今度はインフルがやってきた




あの時は側にいた私も感染して
40℃近くの高熱が続きましたが、
(2018は年越しインフルにて)

今回はB型ということで
感染中の息子も親の私達も
あまり緊張感はありません。

いつものお休みスタイルで
息子は今もお布団に転がりながら
iPadでアニメ動画を見ています。

(そうこうしていたら
息子が背後から現れる)

(声をかけると笑いながら
走って逃げていく息子)


インフルエンザと聞いた時は
あの時の悪夢を思い出して
少しだけドキドキしましたが、

噂通り、B型は症状が軽いようで
息子も思ったよりも元気な様子です。

20180219213205d45.png



そんなわけで、家主のボウと
息子の病について話していたのですが、

子供の病気と保育園は、どうやら
切っても切れない関係のようです。

保育園は子供達の社交場なので
大勢の子供が入り乱れています。

人がたくさん集まれば、当然
ウイルスだって飛び交います。

免疫がなければ、ウイルスに
感染したって仕方がないのです。
(子供の場合は特にそう)


20180219213449175.png
「子供の社交場=保育園」



我が家の場合、息子が病になるのは
だいたい同じペースで、療養が
週末をまたぐ場合が多いです。

週の中頃ぐらいに元気になり、
家で持て余し始めて
いよいよ保育園に登園

さっそく感染
週末は自宅で療養

調子が良くなってきて
週の中頃に登園してみる

新たなウイルスに感染
週末は自宅で療養

くりかえし


…このように、今年もコンスタントに
感染しておりますが、その都度
息子は様々な免疫を獲得しております。

ポンコツな私みたいにならぬよう、
どうか息子は健康な大人になって欲しい…

神様、仏様、(保育園のお友達)
どうか彼にたくましい体を与え給え!

ついでにインフルエンザも
早く治って欲しい!
(↑便乗祈願)

アニメの音楽を見ながら、息子は
嬉しそうにスキップしていますが、

皆さまもインフルエンザには
くれぐれもご注意くださいませ。

今日も元気をありがとう✡️


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://assabocco.jp/tb.php/285-bfe14c92