瘤と腫瘍とおできとしこり


20150923064928de5.jpg
「我が家のきのこ地蔵様(その2)」


幼い頃の私は、キャベツとレタスと白菜の
見分けがつきませんでした(すべて同類項)

あれからウン十年…

現在は、瘤(こぶ)と腫瘍とおできと
しこりの見分けがつきません(酒と泪が要因)
 ↑わかったところで誰得ですが

掃除機をかけつつ、そんなことを考えていたら
ふと「こぶ取り爺さん」が頭をよぎりました

もしかして、こぶ取り爺さんの「こぶ」って
「腫瘍」のことなのかしら…?

気になってググってみると、さっそく
それっぽいNEVERまとめを発見しました


20150918225238e42.jpg

知ってた?こぶとりじいさんのコブの正体!


ふむふむ、なかなか趣き深いまとめですね
こぶが良性の腫瘍でよかったです
(あわよくば、私の体のしこりも…!)

ちなみに「こぶ」の名称の由来は、
昆布(こぶ)で治すことからつけられたとの俗説も
一部であるとかないとか…(フコイダン?)


2015091823561799d.jpg

「おい、じいさんよ。今夜も踊りに来いよ。
 それまで、このこぶを預かっておくからな。
 今夜来たら返してやろう。…えい!」

 そう言って鬼の親分は、おじいさんのこぶを
 もぎ取ってしまいました。
              《こぶ取り爺さんより》


のんきで陽気なおじいさんは、
宴で鬼達と一緒に楽しく踊ることで
巨大な腫瘍の摘出に成功いたしました

私もこのおじいさんを見習って、
今週もみんなと楽しく踊れたら幸いです
(陽気な鬼達に会えるのも楽しみ)

いつも元気をありがとう

20150919001841521.jpg

関連記事

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する