息の根が…!(最終回)〜過去をふり🐸〜

IMG_1802.jpg
「寒さに強い我が家の雪だるま❄️」



<前回のあらすじ>

息苦しさの原因が判明した猫耳は
幾度か水抜き治療を行ってみたものの、
これといった効果は現れなかった。

それどころか日増しに肺の水は増えていき、
呼吸の浅さから歩くのも話すのも困難な状態に、

気がつけば大切な店の存続はもとより、
己の命が危ぶまれていたのであった___


※前回の記事
息の根が…!(その2)〜過去をふり🐸〜




rinjikyugyo.jpg



息も絶え絶えだったワイは必然的に寡黙な人となり、
その姿はまるで動くお地蔵さまのようでしたが、

取り急ぎ、店を畳んで療養に専念する旨を
あちこちに報告して(=ネットや看板を活用)
さっそくお店の後片付けに取り掛かりました💪

小人族のワイは大型貨物車のキャラバンを
象のように飼いならし(我が家の銀の龍)、

クロネコばりに大量の荷物を自宅へ運搬、

店に戻り(音楽のボリュームを上げつつ)
電動ドライバーを振り回して内装を解体

解体した物を1箇所へ

まとめた荷物をキャラバンへ運搬、
店と駐車場をキャンプカートで往復

ふりだしに戻る
(これを日に何度もリピート∞)



IMG_3742.jpg
「動線を複雑にして距離を稼いでいました」



IMG_3625.jpg
「なにもないモノクロ(最初)な状態へ」



だいぶ日にちはまたいだものの、
汗をかきつつ、たびたび息切れしつつ、
音楽にたっぷり元気をもらいながら、

結局最後まで誰の手も借りることなく
すべて一人でやり抜きました😤<店長たるもの…!

ありがとう、実店舗
さようなら、実店舗
倍音屋さんは天界へ戻ります✨




IMG_3237.jpg
「元々イベント出店がメインです」



思い起こせば、当時の相棒だったMacBook proは
お店を引っ込めたあたりに画面が真っ黒に…

きっと自身の命と引き換えに、ワイの身代わりに
なってくれたのでしょう😭<アリガトウー!

こうしてSNSはおろか、元々控えめだった電話も
ますます存在が薄くなっていき(=ほぼノータッチ)

知らぬ間に(半自動的に)最近流行りの
「ネットデトックス」状態になっておりました。

すべからくして、華やかで賑やかな
ネット界隈からも遠ざかり、
(猫は死にそうになると姿を隠します)

いつのまにか大切なことすらも
忘却のはるか彼方へ…✨

…気がつけば、お店の公式HPが消えていたり
このブログのドメインが消えていたり
Xを乗っ取られたりしていました😇<異国の人よ



ーーーーここで肺に水が貯まった人の症状ーーーー

・普通に声が出せなくなる
・おしゃべりと歩行が一緒にできない
・動きがゆっくりで覇気がない
・寝ている時に溺れるような感じで目を覚ます
・トイレ等で無理やり動くと心臓に負担がすごい…etc


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



心身ともに深いダメージを負ったワイは
魂の仮置き場(兼リハビリ場)として
小ぶりな自宅の庭をひっそりと占拠し、

「今日からここをバイオンファームとする!」…と
好き放題 存分に植物を展開していきました🌱



IMG_5723.jpg
「多種多様なちびっこ達を迎え入れました」



IMG_5953.jpg
「初めてのかぼちゃ栽培(後に天空へ)」



IMG_5965.jpg
「窓際ではきゅうりを栽培」



IMG_5881.jpg
「3種のジャガイモエリア」



IMG_6032.jpg
「さつまいもエリア(垂直仕立て)」



IMG_6030.jpg
「あちこちにかぼちゃがなりました」



IMG_5862.jpg
「南国みたいなかぼちゃの花」




さらに息つく暇もなく、休日は
人目のつかない(人には見えない?)
アンダーグラウンドな世界へ…!

春はGreen Magic(MAJIDE🎉)
夏は音波祭(風車と角刈りビキニ男)
秋はSirius963(ぴんくのガリガリ君)
冬はBONENKAI(みどり茶屋)…と、

抗がん剤で髪の毛がなくなっても、
メインフロアで踊れなくなっても、
相変わらず宴には参加しておりました💨

Green Magicにおいてはスタッフ専用ロッジを
家族みんなで使わせていただき(風呂トイレ付き)
まるで自宅のように寛がせていただきました(大感謝💕)



IMG_5716.jpg
「GreenMagic2022@メインフロア」




「猫耳イチオシの”MAJIDE”…!」



MAJIDE03.jpg
GreenMagic公式/MAJIDEインタビュー



…さらに、いつもの女神湖にて
GMの打ち上げに参加してみたり、


TAKE FREE
「パンを焼きまくりました(FREE食パン)」



秋には打ち合わせも兼ねて(Sirius963✡️)
みんなでまったりとお月見も…🌝<@村長にて



IMG_6699.jpg
「みんなでいると外にいるだけでも楽しい」



IMG_6698.jpg
「きょうちゃんが採ってきた大量のくるみ」



…おっと、これではまるで
いつも遊んでばっかりみたいに💦
(いや、まぎれもない事実でしょう)

話はさか戻り、問題の肺の治療は
その後どうなったのかというと、

庭に苗を植えまくった4月頃(2022年)
胸水にも効くと噂の「パクリタキセル」+「アバスチン
これらの抗がん剤治療が始まりました。

通院は週に一度、電動ベッドが
ずらりと並んだあの処置室にて、
(フェソロデックス注射で月に一回来ていた)

一つのベッドを自室のように占有しながら
半日がかりで抗がん剤を注入しておりました🌡️



IMG_6479.jpg
「まずは診察時O先生にセットしてもらう」



IMG_6481.jpg
「処置室のベッドにてまったり…💤」



iPadやおやつ、お弁当などを持ち込み、
病院にも遊びに行くような気分で🎧

抗がん剤中も食べたり飲んだりしつつ
気ままにYoutube三昧👁️‍🗨️

もっと動画が見たいのに、気がつけば
グッスリと熟睡💤(←麻酔の影響)

半日がかりの治療があっという間に終了
長時間おつかれさまでした!(←病院の皆さまが)


…といった感じで、皆さまのおかげで
これといった痛みや苦しみ、吐き気もなく、

暑くも寒くもない、空調の効いた
ネカフェみたいな環境で(with カーテン)
ストレスもまったく感じませんでした✌️

さらに日常的にも頭部の脱毛以外には
これといった副作用も感じず、
(しいていうなら手足の痺れぐらい?)

時には体重の減少にため息をつきつつも、
いろいろなおしゃれウィッグを試しながら
いつも通りに暮らしておりました◎


一度死んだつもりで
深いことは何も考えない

(お店の今後やお金の心配も)

そうキッパリと心に決め、それからは
ただひたすら自宅と病院(と宴)の往復…

何も考えず呑気に暮らしていくうちに
肺の水は減っていき、ワイは奇跡的に
息を吹き返していったのです✨



IMG_7648.jpg
「私は今、生きているーーー」(オープニングへ飛びます)



※※治療メモ※※
2022年12月末をもって抗がん剤は終了、
2023年1月から、再びホルモン療法の
フェゾロデックス+イブランスが開始(現在に至る)




以前のように元気になった
今だからいえることは、

「絶体絶命のピンチでも
笑っていればなんとかなる」

これを改めて確信いたしました💡

このブログを見ている皆さまも、実際に
いろいろなことがあると思いますが、

一度考えるのをやめて
自分がやるべきことを、

掃除と笑いと感謝(と音楽)

これぐらいにしてみたら、きっと
どんな悩みも解決することでしょう。
(小林正観/「そわかの法則」より)

いつでもあわてずにまったりと…
毎日ふざけていきまっしょい👺


「息の根が…!」編
〜おしまい〜



パンドラの箱(SNS)を開けると同時に
現実の時間もねじれ気味ですが、次回からは
通常のタイムラインに戻ります🐸<待ってるぞい



本日のおまけ(たりキャン▲オープニング)




今日も元氣をありがとう✡️

IMG_7541.jpg
アチマリカム


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村