幸せの白だるまと幸せな千葉の思い出

IMG_7673.jpeg



お目当てのだるまさんを求めて、
今年もお祭りに行ってまいりました💨

学校から一時帰宅した息子は(炊飯器で)
炊きたてのお芋をあっという間にたいらげ🍠

お祭りに向かう道中は我々と手を繋ぎながら
延々とジャンプ&スキップ🎵
(捕らわれた宇宙人の如し)

しかるべくして、しゃっくりを連発させている
息子の背をさすりながら現場へ到着すると、

今年も屋台がズラーーーリ!

お好み焼き、焼きそば、イカ焼き、たこ焼き、
りんご飴、わたあめ、ヨーヨー、お面、くじ引き、
クレープ、ベビーカステラ…(and more!!!)

ライトアップされた屋台が所狭しと並んでいて、
ウインドーショッピング、もとい屋台の
ストリートショッピングを楽しみました🐾



IMG_7669.jpeg
「猫はイカが食べられません😐<美味しそう!」



さっそくいつものお店でだるまをゲット…!
(だるま屋さんだけで3店舗あります)

大中小様々なサイズ+色とりどりのだるまを前に
夢みたい…!とはしゃぎながらあれこれ迷って
今年は「幸せ」の白だるまを選抜🏳

息子とワイはこれで満足してしまいましたが、
(両者お腹は減っておらず💨)

晩酌のアテに…とボウはたこ焼き&唐揚げ、
さらに唐辛子も目の前で調合してもらっていました🌶️
(ショータイムさながらの実況ブレンド)



IMG_7672.jpeg
「豪華絢爛なラインナップの熊手屋さん」



IMG_7668.jpeg
「いきつけのだるま屋さんの競合店」



そんなわけで、千葉から戻ってすぐCーやんが来訪👣
さらに学校から帰宅した元気いっぱいな息子も加わって
我が家は再びお祭りモードに🕺<わっしょい!

だるま!だるま!と盛り上がり、ゆっくりと
旅の思い出に浸る間もありませんでしたが、

(ボウが山登りで)一人になった今、
コーヒーを飲みながら思い返してみても、

千葉は楽しくて嬉しくて心地よくて暖かくて
本当に、本当に、あっという間だった!!!

そしてまたしても!
すっかりはしゃいでしまった🥴



IMG_7657.jpeg
「電車にも乗るのも久しぶり💨」



古くからの戦友との再会に心の底から喜び、
我々はすぐさまいつもの空気(+爆笑の嵐)へ…

念願の麻賀多神社参拝もさることながら、
山盛りのお菓子でお楽しみ会をしたり、
ヤマザキばりに春のパン祭りをしたり、

大忙しの店員さんがダッシュするお店で
絶品の中華料理をつついたり(クラゲ&ダック)

「お金が多ければ良いわけじゃない」
(お金じゃ買えない価値をよく知ってる)
そんなメンバーで行う桃鉄も鬼👹楽しかったし、

HAL-Toneのゲーム実況も昨年よりパワーアップして
その姿はまるで古舘伊知郎のようでした🎤

こんなことができるのは
みんながいたからこそ…!

一人の時とは違って、楽しさや美味しさが
何十倍もアップしておりました🔺🔺🔺



IMG_7659.jpeg
「樹齢1400年の麻賀多神社の御神木」



先日の節分の(鬼)記事にて、己の
「孤高のテロリスト」的な状況を少しだけ
説明したかと思いますが(テロ=引き寄せ)

実は今回会いに行ったハートウォームの皆さまも
吾輩と同じ(愛とサウンドの)テロリストなのです🔈




「NANJAMAN - SOUND TERRORIST」



♫俺らの前に道などないさ〜
 俺らの後に道ができるさ〜

(ナンジャごっこも楽しかったです😝)

同日PigeonではNANJAの兄貴が千葉を
マッシュアップさせていたようですが、
(強いVIBESが市内のHWS邸まで⚡️)

同じ思いの仲間と久しぶりに合流できて
またしても最高の時間が過ごせました🥂


貴重な同志との愉快なセッションは
日夜問わず延々と尽きることなく、

楽しさのあまり(時の番人に嫉妬され)
音速の勢いで3日間が過ぎて行きましたが、

ふり返ってみれば自分のしたことといえば
HAL-Toneの宿題の表紙にピンミーを描いたり、
「つるさんはまるまるむし」を伝授したぐらい…

IMG_7681.jpeg
「学校でも流行りますように」



いつもあったかくてふわふわで
良い匂いがして心地良い音がして
どれも美味しくてどれも可愛くて

(ふざけっぱなしな)カエル丸出しのワイを
叱ったり呆れることなく一緒に笑ってくれる

そんなハートウォームの皆さまは
全員が愛の戦士としか思えないし、

彼らの住まうハートウォーム邸も
ワイからすると天国そのものです✨


会うたびに感情を撫でまくる(逆撫での反対)
魂のハートウォーム一家には、感謝の気持ちが
いくらあっても足りそうにありません。

この場を借りてハートウォームの皆さま、
いつも本当に本当にありがとう!!!

(出てくるセリフはこればかり💦
感極まると語彙力がなくなりますね)


〜ここで珍しいおみやげの紹介〜

繊細なスピーカー曼荼羅がいつ見ても素晴らしい
「Soundala Connection」様より
とても貴重なプレゼントをいただきました◎



IMG_7678.jpeg
「new!ライオンエコバッグ(リクエスト通りです🎵)」



IMG_7677.jpeg
「激渋なスリップマット、こちらも目の前で作ってもらいました👁‍🗨」



IMG_7679.jpeg
「日本に2枚しかないレコード!とっても貴重な一枚✨」



IMG_7680.jpeg
「レーベルにはAt-C氏の渾身の曼荼羅が🌀」



お金で買えない価値があるーーー
(priceless!)



そんなわけで、簡単に手に入らないような
貴重なお宝が(ろくに働いてもないのに)
ここ最近も増え続けております⤴️

皆さまもイメージを現実に!

子供みたいに想像力を働かせて
悩みは右脳に任せて(全部忘れて)
夢は左脳にも聞かせて(道連れに)

どうするのか方法を考えるのでなく、
何を求めているのか明確にイメージするだけ💡

皆さまも欲しかったものや理想とする現実を
強い思いで引き寄せてまいりましょう。

イメージングはバス(お風呂)ベッド(寝る前寝た後)
ドライブ(移動中)がオススメです👁‍🗨<ひらめきの宝庫

求めよさらば与えられん!

お金で買えないたくさんの幸せが
地球にまんべんなく行き渡りますように✨


IMG_7674.jpeg

今日も元氣をありがとう✡️


IMG_7541.jpg
アチマリカム


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

気と氣の違いは気のせいです



IMG_7656.jpeg
「高速バスに一番乗り💨」



常日頃こちらのブログは「気」という字を
使っておりますが、いつも心の中では
「氣」を使ってみたくてたまりません👁️‍🗨️

…なぜなら、「氣」の中には
日本人の大好きなお米が入っており、
(米が星のようにも見える✨)

見た目もイメージも「氣」の方が
エネルギーを感じるからです💪


IMG_1807.png
「子供に大人気のわかめご飯」



「氣」から「気」に変わったのは戦後まもなく
サングラスをかけた米国のお偉いさん(某M氏)が
悠々とパイプを咥えながら昭和天皇を訪ねた頃、

神(自然)をも味方につけて攻撃してくる
とてつもない「大和魂」を恐れた彼らは、

元気の源となる「米」を閉(〆)めて
日本人本来の「氣」(Vibes)を封じ込めたーー

…みたいな説を聞いたことがあり(真偽は不明)
それからますます「氣」が気になっておりました👁️‍🗨️

IMG_1805.png
「GのHのQな人達」



平成以前にもごく稀に「氣」を使う人を
見かけたことがありましたが(激レアさん)

当時あえて「氣」を使う猛者の話は
かなりぶっ飛んでおり、現実とはかけ離れた
支離滅裂な話が多かったため(ちんぷんかんぷん)

いつしかワイの中では
「氣」=「スピった変人」といった怪しげな
イメージが染みついてしまいました⚠️

…ということは、神も仏もない反スピの人達が
物珍しい「氣」の使い手を見かけた時には
「キモっ」などと心ないセリフで拒絶反応するだろう、

瞬時にそう察したワイはおとなしく
「氣」を使うことを諦めたのです💨


IMG_1806.png
「強気な現実は見て見ぬふりで」



こうして「氣」を気にすることもなく、
(ふわふわのパンをかじりながら)
「氣」の中の米のことすらも忘れていたのですが、

ここ最近は「氣」の意味合いが伝わったのか、
ネット上でもちらほら「氣」を見かけることが多く、
(しかも心が純粋な人ばかりで怪しくない✨)

そろそろ使ってもいいんじゃない?
時折そんな思いもいたしますが、
世間(とブログ)の分断(と混乱)を避けるべく、

ブログ文中の「気」はこれまで通りで、
(氣を滅して身を隠しつつ)

最後の挨拶だけこっそりと、本来の「氣」を
解放させていただけたらと思います㊗️



IMG_7660.jpeg
「会いたかった麻賀多神社の御神木」



…といったわけで、本日も頭が
こんがらがる時間がやってまいりました🌀

人に不思議な体験を話した時に
「それは気のせいだ」と言われたら、

=「それは(目には見えない)気の影響だ」
  =それなら仕方ないネ!と捉える

=「それは(見間違い)勘違いだ」
  =信じていないのか、無念!と捉える

あなたはどちらのタイプですか?

自分は両方の声を一旦取り入れて
脳内会議を始めてしまうタイプですが、

こうしてみると、同じセリフでも相手の返事の
仕方で答えにも大きな差がありますが、
表情やイントネーションで答えが変わるのか?

(いや!先日のボウは明らかに後者な言い方で
前者の言い分を伝えてきたから違うのかも?)


IMG_1810.png
「左脳と右脳の戦いとも考えられる」



〜回想シーン(先日の様子)〜

都市伝説系のYoutubeを見(せ)ながら
自分なりの「気」についての考察を興奮気味に
ボウへ説明したところ(母なる地球の7.83㎐✨)

「…気のせいでしょ」
あっさりこういわれてしまい、

(それは勘違いといいたいのか?)
(それとも”気”の影響といいたいのか?)
(どっちなんだい!)

心の中でなかやまきんに君がポーズを
決めたあたりでボウの返事の真意はおろか、
話の内容までぶっ飛んでしまい、

(なんの話してたっけ?)と
口をつぐむ始末…🤐


IMG_1811.png
「…なんだか腑に落ちぬ」



いつものこのパターンを回避すべく、
その旨(気の違いについて、キチ◯イではない)を
改めてボウに確認したところ、

それはまさしく「気の影響」だと
いいたかったとのこと💨
(理解があってよかった!)

目に見えない内容なだけに
実際にボウと話していた時も、

あれは気のせい?これも気のせい?と
こんがらがって笑ってしまいましたが😆

これまでの話をまとめると、すべてワイの
気のせいだった模様です🙃<そして愉快な気分に


IMG_6843.jpeg



…といったわけで(ボウに気を配りつつ🍵)
日本語は同じ言葉なのに、意味が
全く異なる時がありますが、

古くから言い伝えられている
例えが秀逸な「ことわざ」を
常日頃から取り入れてみると、

「言霊」の影響で?
(音が具現化して)

猫をかぶったり(頭に猫が覆いかぶさる)
目の上にたんこぶができたり(ものもらい)
火だるまを目撃したり(神社のお焚き上げ)
餅の絵を描くことになったり(息子の宿題)

実際にことわざ通りのことが起こると
予想外に「面白い!」が追加されるのです👁‍🗨


IMG_1813.png
「本日は焼いていませんでした」



ことわざなら、令和な今でも場面問わず
あちこちで使われておりますし、
(教訓にもエッジが効いてます🔪)

内容も面白くて文も短いから
子供にも伝えやすい
(童話もいいけどことわざもね💕)


長く続いた歴史の一部のバトンを渡すべく
難解な古代文書を解読して後世に残す…(うんぬん)

そうかたくるしいことをいわずとも、
(ペトログリフはおろか、
ご先祖さますらわからない人も)

我々には先人からの真の教えともいえる
ことわざがあるじゃないか!

どんな人でもことわざさえ知っていれば
日本人のアイデンティティを保ちつつ、
気軽に子供達へバトンが渡せるのです💡

これってすごいことじゃない?!
(本日の衝撃-2024-)


IMG_1812.png
「お隣さんにも知らせなきゃ…!」



日本では老いも若きも男も女も
ことわざを無意識に使っています。

画面に夢中なメタバースな現代でも
ことわざを暮らしに取り入れるだけで
瞬時に心が潤うことでしょう💧

数字と時間に追われた無機質な日々が
先人の知恵が宿った情緒あふれる日々と変わり、
風情もアップすること間違いなし!

さぁ、皆さまもご一緒に、
Let’s ことわざ!

会話で使えることわざ辞典/imidas



ちなみに先ほども説明した通り
ことわざを取り入れた会話中、
目の前で実際にそれが起こったりすると

ヤッターーーー!
ラッキーーー!

…みたいなヤジウマ的な 根性 気分が
少なからずとも生まれると思います。
(どんな内容にせよです)

実際に泣きっ面で蜂に刺されたりすると
悲しさと痛みでショックが倍増しますが、

それと同時に言霊が発揮されたことに
本気で喜んでしまう(=笑い出す裏の顔)

これぞまさしく
「瓢箪(ひょうたん)からこま」
(意外な所から意外の物が出ることのたとえ。
冗談半分のことが事実となってしまう場合などにいう)

「それ、漫画みたい!」(大爆笑)

そういって手を叩きながら笑っている時が
ワイにとって最高の瞬間なのです◎


人生が漫画みたいな
ワイの本日のことわざ🖋️

「書を捨てよ、街へ出よ」

〜ただいま千葉満喫中です(旧正月🎌)〜



IMG_7663.jpeg



今日も元氣をありがとう✡️

IMG_7541.jpg
アチマリカム


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

息の根が…!(最終回)〜過去をふり🐸〜

IMG_1802.jpg
「寒さに強い我が家の雪だるま❄️」



<前回のあらすじ>

息苦しさの原因が判明した猫耳は
幾度か水抜き治療を行ってみたものの、
これといった効果は現れなかった。

それどころか日増しに肺の水は増えていき、
呼吸の浅さから歩くのも話すのも困難な状態に、

気がつけば大切な店の存続はもとより、
己の命が危ぶまれていたのであった___


※前回の記事
息の根が…!(その2)〜過去をふり🐸〜




rinjikyugyo.jpg



息も絶え絶えだったワイは必然的に寡黙な人となり、
その姿はまるで動くお地蔵さまのようでしたが、

取り急ぎ、店を畳んで療養に専念する旨を
あちこちに報告して(=ネットや看板を活用)
さっそくお店の後片付けに取り掛かりました💪

小人族のワイは大型貨物車のキャラバンを
象のように飼いならし(我が家の銀の龍)、

クロネコばりに大量の荷物を自宅へ運搬、

店に戻り(音楽のボリュームを上げつつ)
電動ドライバーを振り回して内装を解体

解体した物を1箇所へ

まとめた荷物をキャラバンへ運搬、
店と駐車場をキャンプカートで往復

ふりだしに戻る
(これを日に何度もリピート∞)



IMG_3742.jpg
「動線を複雑にして距離を稼いでいました」



IMG_3625.jpg
「なにもないモノクロ(最初)な状態へ」



だいぶ日にちはまたいだものの、
汗をかきつつ、たびたび息切れしつつ、
音楽にたっぷり元気をもらいながら、

結局最後まで誰の手も借りることなく
すべて一人でやり抜きました😤<店長たるもの…!

ありがとう、実店舗
さようなら、実店舗
倍音屋さんは天界へ戻ります✨




IMG_3237.jpg
「元々イベント出店がメインです」



思い起こせば、当時の相棒だったMacBook proは
お店を引っ込めたあたりに画面が真っ黒に…

きっと自身の命と引き換えに、ワイの身代わりに
なってくれたのでしょう😭<アリガトウー!

こうしてSNSはおろか、元々控えめだった電話も
ますます存在が薄くなっていき(=ほぼノータッチ)

知らぬ間に(半自動的に)最近流行りの
「ネットデトックス」状態になっておりました。

すべからくして、華やかで賑やかな
ネット界隈からも遠ざかり、
(猫は死にそうになると姿を隠します)

いつのまにか大切なことすらも
忘却のはるか彼方へ…✨

…気がつけば、お店の公式HPが消えていたり
このブログのドメインが消えていたり
Xを乗っ取られたりしていました😇<異国の人よ



ーーーーここで肺に水が貯まった人の症状ーーーー

・普通に声が出せなくなる
・おしゃべりと歩行が一緒にできない
・動きがゆっくりで覇気がない
・寝ている時に溺れるような感じで目を覚ます
・トイレ等で無理やり動くと心臓に負担がすごい…etc


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



心身ともに深いダメージを負ったワイは
魂の仮置き場(兼リハビリ場)として
小ぶりな自宅の庭をひっそりと占拠し、

「今日からここをバイオンファームとする!」…と
好き放題 存分に植物を展開していきました🌱



IMG_5723.jpg
「多種多様なちびっこ達を迎え入れました」



IMG_5953.jpg
「初めてのかぼちゃ栽培(後に天空へ)」



IMG_5965.jpg
「窓際ではきゅうりを栽培」



IMG_5881.jpg
「3種のジャガイモエリア」



IMG_6032.jpg
「さつまいもエリア(垂直仕立て)」



IMG_6030.jpg
「あちこちにかぼちゃがなりました」



IMG_5862.jpg
「南国みたいなかぼちゃの花」




さらに息つく暇もなく、休日は
人目のつかない(人には見えない?)
アンダーグラウンドな世界へ…!

春はGreen Magic(MAJIDE🎉)
夏は音波祭(風車と角刈りビキニ男)
秋はSirius963(ぴんくのガリガリ君)
冬はBONENKAI(みどり茶屋)…と、

抗がん剤で髪の毛がなくなっても、
メインフロアで踊れなくなっても、
相変わらず宴には参加しておりました💨

Green Magicにおいてはスタッフ専用ロッジを
家族みんなで使わせていただき(風呂トイレ付き)
まるで自宅のように寛がせていただきました(大感謝💕)



IMG_5716.jpg
「GreenMagic2022@メインフロア」




「猫耳イチオシの”MAJIDE”…!」



MAJIDE03.jpg
GreenMagic公式/MAJIDEインタビュー



…さらに、いつもの女神湖にて
GMの打ち上げに参加してみたり、


TAKE FREE
「パンを焼きまくりました(FREE食パン)」



秋には打ち合わせも兼ねて(Sirius963✡️)
みんなでまったりとお月見も…🌝<@村長にて



IMG_6699.jpg
「みんなでいると外にいるだけでも楽しい」



IMG_6698.jpg
「きょうちゃんが採ってきた大量のくるみ」



…おっと、これではまるで
いつも遊んでばっかりみたいに💦
(いや、まぎれもない事実でしょう)

話はさか戻り、問題の肺の治療は
その後どうなったのかというと、

庭に苗を植えまくった4月頃(2022年)
胸水にも効くと噂の「パクリタキセル」+「アバスチン
これらの抗がん剤治療が始まりました。

通院は週に一度、電動ベッドが
ずらりと並んだあの処置室にて、
(フェソロデックス注射で月に一回来ていた)

一つのベッドを自室のように占有しながら
半日がかりで抗がん剤を注入しておりました🌡️



IMG_6479.jpg
「まずは診察時O先生にセットしてもらう」



IMG_6481.jpg
「処置室のベッドにてまったり…💤」



iPadやおやつ、お弁当などを持ち込み、
病院にも遊びに行くような気分で🎧

抗がん剤中も食べたり飲んだりしつつ
気ままにYoutube三昧👁️‍🗨️

もっと動画が見たいのに、気がつけば
グッスリと熟睡💤(←麻酔の影響)

半日がかりの治療があっという間に終了
長時間おつかれさまでした!(←病院の皆さまが)


…といった感じで、皆さまのおかげで
これといった痛みや苦しみ、吐き気もなく、

暑くも寒くもない、空調の効いた
ネカフェみたいな環境で(with カーテン)
ストレスもまったく感じませんでした✌️

さらに日常的にも頭部の脱毛以外には
これといった副作用も感じず、
(しいていうなら手足の痺れぐらい?)

時には体重の減少にため息をつきつつも、
いろいろなおしゃれウィッグを試しながら
いつも通りに暮らしておりました◎


一度死んだつもりで
深いことは何も考えない

(お店の今後やお金の心配も)

そうキッパリと心に決め、それからは
ただひたすら自宅と病院(と宴)の往復…

何も考えず呑気に暮らしていくうちに
肺の水は減っていき、ワイは奇跡的に
息を吹き返していったのです✨



IMG_7648.jpg
「私は今、生きているーーー」(オープニングへ飛びます)



※※治療メモ※※
2022年12月末をもって抗がん剤は終了、
2023年1月から、再びホルモン療法の
フェゾロデックス+イブランスが開始(現在に至る)




以前のように元気になった
今だからいえることは、

「絶体絶命のピンチでも
笑っていればなんとかなる」

これを改めて確信いたしました💡

このブログを見ている皆さまも、実際に
いろいろなことがあると思いますが、

一度考えるのをやめて
自分がやるべきことを、

掃除と笑いと感謝(と音楽)

これぐらいにしてみたら、きっと
どんな悩みも解決することでしょう。
(小林正観/「そわかの法則」より)

いつでもあわてずにまったりと…
毎日ふざけていきまっしょい👺


「息の根が…!」編
〜おしまい〜



パンドラの箱(SNS)を開けると同時に
現実の時間もねじれ気味ですが、次回からは
通常のタイムラインに戻ります🐸<待ってるぞい



本日のおまけ(たりキャン▲オープニング)




今日も元氣をありがとう✡️

IMG_7541.jpg
アチマリカム


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

鬼に笑われないように(節分編)

IMG_7488.jpeg
「冬キャンはストーブやヒーターが欠かせない」



ある日、友人のCーやんが言いました。

「うちはみんなアミ小さな宇宙人を読んでるよ
それと奥さんと一緒に始めたんだけど、
その日にあった幸せを毎日3つノートにつけてる



kaz-shop_20231129223657-00124us_i_20231129224218.jpeg
      アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)



へーーそうなんだ、それはいいねと
あたりさわりのない返事をしたものの、

えーーーっ!いいなぁ!
幸せメモもさることながら
家族みんなで宇宙の愛を学んでるなんて…!


…瞬時にそう思ってしまった
単独犯のアテクシは🔍<引き寄せ歴25年

悔しさと羨ましさのあまり(?)日頃から崇拝している
あめのひつくのかみさま(日月神示)を盾にとり、
点のない丸をイメージしながら

「それじゃ愛がないことに悩む悪人が側にいたら?
もし愛の度数が足りてもワイは悪人たちを置いて行けないよ

悪人は何かに操られてる状態かもしれないし、
いくら嫌いな人でも苦しむ姿を見るのは嫌だもん💨
ワイはやっぱりみんなと一緒がいい🤨」


…などと愛の論点をすりかえて
アミに反旗をひるがえす始末、、、☠️
(言いまかそうとした時点で勝敗は決まっている)


naitaakaoni.png
「頭ではわかっているのに…!」




うらやましさのあまり
少し感情的になりましたが🥴
この時ワイは確信いたしました💡


自分は純白が似合う心清らかな
「天界の住人」などでなく


天をも震わす巨大なスピーカーがよく似合う、
身も心もドス黒い「地獄の住人」であることを…!

(まぎれもない事実)



6210f65d5efc973777149f9627de6abd_5cb78dd1f83baabc55c4c188ba8461cf.jpg
Kannon Sound Sapporo
「願わくば、観音さんの阿修羅を…!」





そして思い出したのが、こちらの映画
「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」(Asmik Ace)


u152568.jpg




『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』予告編



地獄の楽しさ?もわかってもらいたく
この作品をCーやんに教えようとしましたが、
いつしかその思いはボウとチキへ…📽️<唐突な上映会

そして先日は完全自動化や豆まきの話に盛り上がり、
地獄のことはすっかり忘れてしまいました💨
(忘れぬうちにこちらのブログへ)


ツノ!
キバ!
ゥオニィッッ…!(←ピエール風)


赤鬼の長瀬智也は鬼のようにカッコよく✨
鬼phoneの製作はらーめんずの片桐 仁です🤤
(映画では鬼野先輩役で指を伸ばして出演中)

個人的に共感し過ぎてヤバい映画でしたが、
これを読んでるあなたもきっと…!

ちなみに作中の静寂な天国が
ワイには地獄にも思えてしまい、

「🎵あなたがいればーー」というフレーズは
ついついスピーカーを思い出してしまいました🔈


0e2af3f6f42d892302527f424d3c24d9.jpg
「鬼phone、めっちゃ欲しい!」



ライブハウスみたいな地獄と病院みたいな天国、
どちらが極楽かは人それぞれかと思いますが、
(クドカン監督も絶対に地獄寄りな愉快な人です)

音楽好きな人はめたんこ楽しめるはずなので
お時間のある時にぜひぜひぜひ👁️‍🗨️<デラオススメ!



ec2366929431464b9d3db0d3d86f9454-1024x684.jpg
「鬼野先輩(片桐 仁)のマニアなお店」




地獄や鬼といった昔ながらの日本のファンタジー界隈では
鬼太郎を味方につけた水木しげる先生を1番に思い出しますが、

やはり「鬼」といったら間違いなく(?)
電気グルーブでしょう👹<えっ鬼滅の刃は?

ちなみに肺の療養期間中、
三途の川を見つけてしまうほど
心身共に弱っていたワイは、

「宇宙人に会いたーい!」
毎日そう必死に祈っていたのですが、

(くすぐったい303の音色で)目を覚ました時には
不思議と電気グルーブの虜になっておりました👁️‍🗨️


SINCE 1991
いってみたいな「カフェ・ド・鬼」
 


電気グルーヴ『Cafe de 鬼(顔と科学)』



電気グルーヴ『Cafe de 鬼 (もっとおもしろい顔MIX)』


jigokuonsen.jpeg
「来年こそは温泉に浸かりたい♨️(毎年恒例のリキッドルーム)



ヘルズ(地獄のロックバンド)然り、電気グルーヴ然り、
どちらかといえば天国より地獄の方が
気持ち(=VIBES)を強く感じますが(+面白さも😆)

よくよく考えてみたら、地獄の蓋をも開きそうな
大地を震わす巨大なサウンドシステムも、

実際にその時の状況をふり返ってみると
そこは地獄でなく天国だったとしか思えません📣

さらに本当に天国があるのなら、OZORAみたいな
世界無差別級の宴のことを言うんじゃないかと
弥勒の世を日々考察中です🐸<うれしたのし🎵

さぁ、皆さまもご一緒に!
〜Let's Go To ZION〜








…といったわけで、話は大幅に逸れましたが、
本日は「節分」ということで日本中のあちこちで
ところ構わずが暴れているかと思われます👹

そうです…!
節分はが一番目立てる日なのです㊗️

ドリフのコント以外で
身近にの姿が拝めるのは
一年の間で「節分だけ!!!

さぁ、玄関や窓を開けて
皆さまもご一緒に!

「鬼は外!福は内!」


よし、今年も無事に豆をまけたということで
に笑われぬよう👹心をにして👹
ブログの続きもがんばりたいと思います👹

…ムッ?

👹(大きくする)

namahage.png

↑コイツよくみたらナマハゲじゃん!
(”おに”で変換すると現れます)

鬼もいいけどナマハゲもね👹<泣グ子ハイネガー
〜令和の鬼(節分編)おしまい〜


※次回は「息の根が…!(その3)」
〜過去を振り🐸編〜に戻ります


今日も元気をありがとう✡️

IMG_7541.jpg
アチマリカム


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

息の根が…!(その2)〜過去をふり🐸〜

taricam.png
「最近のブームはソロキャンプ(たりキャン▲)」

IMG_1800.jpg
「いでよ!」

IMG_1801.jpg
「コールマン!」

IMG_1799.jpg
ロゴ出現✨(たりキャン▲御用達)



〜前回のあらすじ 〜
息の根が…!(その1)


およそ3年前、音楽イベントで気ままに出店していた猫耳は
ひょんなことから自宅近くで実店舗を任されることに…

これといった悩みもなく順風満帆と思えた日々だったが
慢性的に息が苦しくなっていることに気がついた。

3日経っても1週間経っても1ヶ月経ってもそれは変わらず、
良くなるどころか徐々に悪化していくのであったーーー



—————つづきはここから—————


とある診察日、長年の主治医O先生にこの旨を相談して
さっそく胸のレントゲンを撮ってもらったところ、
右の肺が素人でもわかるぐらい真っ白に…!

寝ていても溺れそうな息苦しさの原因は
肺に溜まった「水」だったのです😨<ヒ---- ッ



IMG_5564 2
「やっとこの写真を使える時が…👁️‍🗨️<レアモノ✴︎」



のんきに笑いながら暮らしている中で、日々少しずつ
己の呼吸が浅くなっていく様をご想像ください、
それはもう恐怖でしかありません😇<南無…

…というのは冗談で👁️‍🗨️<フォッフォッフォッ

実際の所は(本音を言えば)3回目の
水抜き治療あたりまで楽観的でした♨️



IMG_54872.jpg
「ヨンステ(読んだら捨てる)漫画は健在」




IMG_5481.jpg
「エンジンオイルは思いのほかサラサラでした」



右の肺がダメでも左の肺がまだ残っているし、
水さえ抜ければなんとかなるだろう…!(←右脳の声)

家でおとなしくしていたって右肺になんら変わりはない
それならみんなと一緒にいた方が心強いじゃないか💪

…そう思ったワイは性懲りもなく(息も絶え絶えな状態で)
あちこちの宴に参加していたのです🕺<ワッショイ🎵




IMG_5488.jpg
「女神湖のDJブースにて(お留守番DJ🎧 )」




IMG_5491.jpg
「鬼のいぬ間にこっそりと…🔈」




IMG_5504.jpg
「使いきれないほどのお布団🤤<安心安心 」



…ところが楽観的な私の想いと裏腹に、
肺の水は抜いても増える、の繰り返し♾️

さらに歯を食いしばって水抜き治療を頑張っても、
息苦しさにほとんど変化はありませんでした。

それどころか、気がつけば深呼吸はおろか、
声を出すのもしんどいくらい
肺の水は増加していったのです…😑<ストップザ・息の根
(↑タイトル回収のお時間です💡)

歩きながら喋るのはもちろんのこと、
通常の声を出すのもままならず、
電話先でなぜか母親が泣いておりました…


phone_oldwoman3_cry.png
「いよいよダメだと思ったらしい」



…さらに私が長年信頼しきっている
長身イケメンな主治医O先生から、

「最後はどうしたいとか希望ありますか?
今のうちに聞いておきたいなと思って…」
(いつもの)やさしい眼差しでそう問われ、

あれ?もうワイ詰んだ??(←なんJ民)

「O先生が看取ってくださるなら自分はなんでも…
どうせ最後は右も左もわからないだろうし、
あははははは…」

…そう笑いながら答えたものの、最後のシーンを
想像したら目頭がジーンと熱くなりました👁️‍🗨️<ビリージーン


naitaakaoni.png
「なぜだろう?目から涙が…」



…そんなこんなで、すでにこの頃には
息苦しさのあまり普通に歩くことも難しく、
お店への通勤も徒歩からバスへ…


しかし死神から肩叩きをされているような状況で
これまでみたいに呑気に踊ったり歌ったりしながら
お店を経営することが難しくなっておりました💀


大好きだった早歩き(ダンス歩き)はできず、
何をするでもスローモーションを心がけて、
実際の速度はお年寄りよりもスローペースに🐢<亀の如し


ゆっくりでもがんばろう!

大好きな音楽で気持ちを奮い立たせて
毎日お店を行き来していたものの、

次々にお客様が現れるわけでもない状況の中、
「こんなことしてる場合ではない」
…そんな声がどこからともなく聞こえました

その声に深く共感したワイは(←きっと守護霊様✨)
抱えきれないほどのたくさんの思いをそっと胸にしまって
2022年3月末、実店舗を撤退することに決めたのです⚡️


〜その3へつづく〜
※現時点まであと少し…!急ピッチで更新がんばります



<本日のおまけ>「倍音屋さんの富士山三唱」




今日も元気をありがとう✡️

IMG_7541.jpg
アチマリカム

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村