眼科は癌科にあらず(後編)


20160530110047b80.jpg
「18515円で終了」


ヤフオクの出品や息子の初☆親子遠足(feat.お弁当)
さらに突然のビッグな来客に限りなく翻弄されて
すっかり更新が遅くなってしまいました(したたる汗)

本日は前回の後編になります。
短い記事ではございますが、
今日もごゆっくりどうぞ(ΦωΦ)ヤフオク✧

↓おおめだまな前編はこちら(5/27)
眼科は癌科にあらず(前編)


多くの検査の末、放射線治療は白内障にもなりやすいことから
現段階ではあまりオススメしないと目玉の親分(眼科のボス)から
告げられた私は、複雑な気分で主治医の元へ足を運びました。

真面目なO先生は、目玉の親分とは反対の考えらしく
前回の診察時とまるっと同じ説明をしはじめました。

O「副作用も少ないし、僕は放射線治療をした方がいいと思います。
  ホルモン治療は首から上には効きにくいので…」

私「白内障になりやすいみたいなんですけど
  その時は手術しますと言われました」

O「白内障かー!でも手術できるんですよね?
  それなら治療しといた方がいいと思いますけど…」
 
私「目玉の親分は、治療したければすればよいけど
  あまりオススメしないとのことでした」

O「そうですか…意見が分かれると悩んじゃいますね。
  余計に悩ませちゃってすみません。
  でも僕は放射線治療をした方が良いと思います」

O先生は再三に渡って
私に放射線治療をすすめました。


20160530110947a20.png


 〜ここから私の脳内会議〜

目玉の親分は癌の転移にうとかったけれど、
O先生は乳がんに詳しい(当たり前だけど)

もし左目が本当に癌の転移ならば、餅は餅屋!
専門家のアドバイスがいいに決まってる。

とりあえず、放射線科で話を聞いてみよう。
治る可能性があるなら治した方がいいに決まっている。

放射線科のドクターの出方次第でどうするか考えよう。
今回は治療するもしないも自分次第なのだ…!

思い起こせば、目玉の親分は
なんだか諦めている気がした。

治療してもきちんと目が見えるかわからないから
治療の選択を患者に任せたのではないか?

目玉の親分は放射線治療は連日通いで大変だから、
白内障になるから、右目はよく見えるから、と
治療するだけ無駄と言わんばかりの態度だった。

乳がんステージ4ともなれば
体のあちこちに転移しているから、
それぐらい仕方ないだろう、と思ったのかもしれない。

だけども腫瘍マーカーはずっと下がり続けているし、
体のしこりは縮んで肺の影も薄まっている。

痛みしかなかったあの頃に比べると、
ステージ4でも今は元気に動けているのだ!

おかげさまで以前ほど疲れなくなったし、
これといって体の痛みもない(血痰も皆無)

癌患者とは思えぬほど普通の生活が送れているし、
その経過はO先生も実際に目にしている(大感謝✡)

もうこれ以上悩んだって仕方がない、
まずは放射線科の話を聞いてからだ!

 〜脳内会議あっという間に終了〜


2016042114352316b.jpg


そんなわけで、一週間後に放射線科で
診察の予約を入れていただきました。

早いもので明日はもう診察日…!
こちらも追ってレポいたしますので
気長にどうかおひとつ…(つづく)

目はとっても見えづらいけれど、
笑って動けることに感謝の日々でございます。
皆さまも楽しい週明けになりますように✧

今日も元気をありがとう✡

眼科は癌科にあらず(前編)

20160223102727b15.jpg


PARAMOUNT、天気も良くて心地よくて
とっても楽しかったーーー!!! (猫耳、魂の声)

関係者各位の皆さま、いつも夢のような時間を
本当にありがとうございます(感無量✧)
またお会いできる日を心から楽しみにしております◎


そんなわけで(まだ魂が置いてけぼりですが)
先日は左目の網膜剥離(目の転移)の診察で
いつもの病院へ行ってまいりました。

眼科は相変わらず激混みで、待合室は
隣の耳鼻科まで患者があふれ出て、
診察室内の長椅子は立ち見が出るほど…!

そんなこんなで視力と視野の検査を受けるだけで
かれこれ3時間くらいかかりました(瞳孔も開きつつ)

目の検査は自分なりに気合いでがんばりましたが、
やはり左目の結果はあまり思わしくなく(トホホ…)

右目を塞がれると「」が回転してしまったり、
光が上半分ほとんど見えなかったり、と散々な結果に…

電子カルテの結果に目を向けると、左目の視野の円は
半分くらい黒く記されて、先月の診察から網膜剥離が
さらに進行しているのも画像から明確にわかりました。

新たに私の担当となった女性ドクターのF先生は
笑顔で結果を説明しながら「あとは上司(目玉の親分)から
話を聞いてください」と軽やかに診察を終えました。

再び待ちほうけて、ようやく目玉の親分と対面すると
彼は画面を見ながらあごに手をやり、前回と同様に
「ううーーーーん」と うめき声を 明らかに悩んでおりました。

↓前回の診察の過去記事(4/21)
思いがけず延長戦突入


20160421143524824.jpg
【モンスター図鑑】No.303 おおめだま


目「前回説明した通り、治療は放射線治療になります。
  …が、右目はよく見えてるし緊急性もないと思うので
  (私がしたければ)治療を始めれば良いと思う」

目「放射線治療は続けて通わないといけないし、
  目の放射線治療は白内障になりやすいんですよ。
  その時はこちらで手術するけど…」

どうやら目玉の親分は眼科だけに癌には少しうといらしく、
「あとは放射線科から説明を聞いてみてください」と
親分なのに なんとも言えない様子で診察を終えました。

眼科の意見を簡単に要約すると、
「放射線治療は通うのも大変だし、白内障になりやすいので
 現状で困っていなければ治療はオススメしない」とのこと。

…と言えども、目玉の親分はいつも曖昧な説明ばかりで
話をしていても乳がんの知識はあまりないように感じました。
(目に転移はやはり稀らしい)

「眼科は癌科にあらず」


そんなフレーズを脳裏に思い浮かべながら
モヤモヤした気分で主治医の元へ足を運びました。

患者に親身なイケメンドクターに今回のお話を
ざっと説明したところ、なんとO先生は目玉の親分とは
反対の意見を話しはじめました…(えぇーーー!)

〜長くなったので後編に続く〜

※ちなみに実際の「目玉の親分」は草刈正雄に似た
 とてもダンディーなドクターです(ΦωΦ)ムホッ

今日も元気をありがとう✡

思い出せてよかった

2016051823064007f.jpg


早いもので今週末は某所で
「PARAMOUNT」が…!
(先日フライヤーが届きました)

最寄りの親連は大切な我が子のために、この日は連携して
バンガローを借りたり、入りの時間を確認したり、と
なんとなくソワソワしたムード…(こちらアットホーム部隊)

天気が良ければいいな✧

そしてこれを機に、
息子にカッパと長靴を与えよう!

エキサイティングでアットホームで
ドラマティックな「PARAMOUNT」なら
天気の波があっても何らおかしくありません。

備えあれば憂いなし(雨具を)

今回こそはカッパと長靴をゲットして、万全の体制で
「PARAMOUNT」に挑みたいと思います(心も踊らせつつ)


sc2_ph.jpg
「soundはOtOdashi♪」


ちなみに、今や磁場をも操るМチンに会うと
釣られてこちらまで体の調子が良くなります(軽くなる↑)

あの精巧な装置にも大きな期待を込めつつ、
前回ドシャ降リで拝めなかったМチンのDEEPな
スペシャルタイムも心から楽しみにしております♪

…はてはて、カッパと長靴は
どこで買えばよいのだろう?

「犬も歩けば棒にあたる」

これといったあてもないけれど、動けばきっと
素敵なものが見つかることでしょう(気分も↑)
どこかでかわいい迷彩の雨具でも見つかれば幸いですʕ•̀ω•́ʔ✧


20160518233632039.jpg
「我、森と一体化」


日々めまぐるしく時間が過ぎていきますが、
今日もあせらずぼちぼちと…(おしぼりもあてつつ)
皆さまも楽しい週末になりますように✧

今日も元気をありがとう✡

実録!私の三代療法


20160515110147a74.jpg
「程よい濃度のびわの葉エキス」


先日、某パーティーのフロアにて朝方頃、
猛烈なノニ信者のタイガー/Aつこさんから
「おしぼり温熱療法」を熱くオススメされました。

 レンジでチンしたおしぼりを一日数回
 首すじや腰にあてるだけ…!
(誰でも簡単♪)

自宅でさっそく試してみたところ、
まるで温泉に入っているかのような
心地良い夢気分♡(床屋さんのアレに近い)

連日の草むしりや定期的なホルモン治療で
体のあちこちがバキバキな ポンコツの 我が身も
これなら簡単に早急に柔らかくほぐれます↑

温泉は気が進まないわよという方にも
お手軽な「おしぼり温熱療法」をぜひぜひ
オススメいたします♪(ヤケド注意)

笑顔で元気に踊りつつ、会うたびに的確な
民間療法を教えてくれるAつこさん、
いつも本当にありがとうございます(大感謝✡)


そして先日試作した特製びわの葉エキスは
時と共に程よくエタノールが飛んで、現在は
色もだいぶん濃くなってまいりました。

↓抽象的な抽出の過去記事(4/26)
ビワの葉エキス抽出中

タイミング的にもぴったりの「おしぼり温熱療法」で
熱に作用するアミグダリンが患部に染み渡れば…!

…と暇を見ては、レンジで温めたおしぼりに
特製びわの葉エキスを垂らして患部にペタリと
あてる日々です(冷めるまでしばし瞑想×3)

簡単だし気持ち良いし副作用もないし
これなら自分でいつでもできそう…!
これで少しでも視界のチカチカが減ったら幸いです✧


20160515110148d0b.jpg
「少しベタつく綺麗な深緑色」


ちなみにエキスを垂らした箇所は通常箇所よりも
少し熱くて温かさも長く持続します(不思議✧)

そんなアミグダリンに大きな期待を込めつつ、
また他にも気がついたことがあったら
まめにお知らせしたいと思います。


ところで我が家では毎朝、体をほぐすべく
「ラジオ体操」をする習慣をはじめました。

NHKでおなじみのラジオ体操は誰にでもやさしく、
子供から大人まで幅広く知られております。

こんなの簡単だわよ、フフフッと鼻で笑いながら
久しぶりにラジオ体操/第一第二をしてみると、

体のあちこちがバキッバキッと音をたてて
第二の終わり頃には程よい疲れが…(汗)





あれっ?ラジオ体操って
こんなに大変だったっけ?
 (猫耳、40代の焦り)

思わず幼少期の夏休みが脳裏をよぎりましたが、
毎日続けていたらストレッチをしているみたいに
どんどん気持ち良くなってまいりました。

ラジオ体操もお手軽で簡単ですが、毎日続けると
予想以上に効果がありそうなので(ホントですょ!)
体がバキバキな方にぜひオススメいたします◎

【私の三代療法(5/16付)】
 ・日を浴びて草むしり(+温泉)
 ・まめにホットなびわの葉おしぼり
 ・今日もはりきってこう的なラジオ体操

よかったら皆さまもぜひ、鼻歌交じりで
お気軽にお試しください(ΦωΦ)〜♪

心も体ものびのびと…!
深ーく息を吸って(←NHKの人)
あわてずにぼちぼちとまいりましょう。

今日も元気をありがとう✡


雨音はゾメタの調べ

20151029142918f57.jpg


先日は朝から小さぶりの雨で庭造りはお休み、
さらに月一の乳がん定期治療のため、午後から
いつもの病院へ行ってまいりました。

病院はぼちぼちの人混みでしたが、出かけに美味しい
ほうれん草のグラタンをペロリと平らげた私は
身も心も120%↑満たされた状態で(大・満・足☆)

いつもの長い待ち時間ものらっとブログを書いたり、
闘病マンガの楽しい妄想にふけったりして、
とても優雅なティーブレイクを満喫しておりました。

…息子は今頃なにしてるんだろう?
(もうすぐ息子が3歳の誕生日なのです)

今年の誕生日プレゼントは息子が必ず喜ぶであろう
アンパンマンのキーボードに決まりました。
彼は鍵盤があればいつも大喜びなのです✧


20160512194827746.jpg


バースデーケーキはレアチーズにしよう、
買う?作る?…そんなことを考えていたら
あっという間に自分の診察番号が呼ばれました。

診察室に入ると、主治医のO先生はいつも通り
「お待たせしちゃってゴメンナサイ!」と眉を下げて
申し訳なさそうに出迎えてくださいました。

釣られてこちらも申し訳なさそうに最近の調子を伝えると
O先生は体のあちこちのしこりを確認しつつ、やはり
左目の転移疑惑(網膜剥離)を心配しておりました。

※眼科の方針により左目の転移疑惑は一旦様子見中
(「網膜剥離」カテゴリを作りました→→→)

体にできた数々のしこりは、触ってもわからないぐらい
どこも縮んでいて、ルミナールAの私にはホルモン治療が
よく効いていることが今回もよくわかりました(血痰も皆無)

「(ホルモン治療は)首から上は効きにくいですが、体にはよく
 効いています。放射線治療も副作用が少なくて治療にも
 期待が持てるので、しばらくは様子を見ていきましょう」

私の不安を取り除くべくして、O先生は穏やかな笑顔で
現代医学をわかりやすく説明してくださいました。

今となっては「神のみぞ知る」網膜の剥がれかかった私の左目は
眼科チームの作戦によると、それこそ目が見えなくなったら
放射線治療を施す計画のようですが(間に合うのかしら?)

幸いにも左目半分近くのチカチカ砂嵐ゾーンは
真っ黒ではなく透けたすりガラス状…!
(奥にうっすら色や形も見える)

できることなら、眼科の治療は避けたいところでございます。
ビワの葉エキスの完成にも大きな期待を込めつつ、
2週間後の「視野検査」を本気で頑張りたいと思います。


201605122049036a2.jpg


そんなわけで今回は、初対面のナースさまによる
ゾメタ漏れ騒動などもありましたが(←膨れる針先)
恒例の乳がん定期診察は滞りなく終わりました。

長く待たされても嫌な顔一つせず(←魅惑の待ちぼうけ)
無駄打ちされてもぼんやりしている私に、O先生やナースさまは
「癒し系ですよね」とよくお褒めの言葉をかけてくださいますが、

それは単に薬がよく効いているだけでございます(照)
痛くないって素晴らしい!オキノームバンザイ!

それこそ私よりもO先生の方がよっぽど癒し系ですし、
長身イケメンドクターの爽やかな笑顔は、きっと多くの
患者達の心の拠り所となっていることでしょう(ありがたや…!)

この場を借りまして、主治医のO先生をはじめ
病院関係者の皆さま、いつも親身になってくださって
本当にありがとうございます(大感謝✡)

次なる診察は2週間後の眼科+外科、
気になる網膜剥離の行方(目の転移疑惑)も
こちらで追って報告したいと思います。

 〜今回の診察終了〜

…といったわけで、

買おうかしら?
作ろうかしら?
(レアチーズケーキを)

今年のお誕生会も心に残るような
楽しいパーティーになれば幸いです◎

皆さまも家事に仕事に療養に(feat. 遊び気分)
5月もぼちぼちと盛り上がってまいりましょう。

今日も元気をありがとう✡