発信と受信と妄信

017.jpg


世の中は、発信する側受信する側
わかれているとずっと思っておりました
(テレビ局と視聴者のように)

しかしながら実情は、ほんの少しだけ
違っているようです(今朝の脳内会議にて)

・・・というのも、今朝ふとパソコンをいじっていたら
ネットからCornell Campbellの
「King in my empire」が流れました

Rhythm & Soundのしっとりした名曲
「King in my empire」を聴いていたら、

走馬灯の如く、いろいろな場所の非現実的な
ワンシーンが色鮮やかに蘇りました

思い起こせば私もこの曲がとても大好きで、
各地のLOが効いた巨大サウンドシステムで
実際に身も心も震わしつつ(The 音圧)

魂と共にゆったりとリズムを刻みながら
男とも女ともとれぬ美しい彼の妖声を
幾度も堪能していたのです

あぁ、心をくすぐるコーネル・キャンベルの
ハイトーンボイスは実に実に素晴らしい…!(男なのに!)



※rhythm & sound w/ cornell campbell - king in my empire


うっかり話はそれましたが(照)
私は長いこと発信を怠りませんでした

サウンドシステムもさることながら、
音楽を通じて仲間を増やしたり、
イベントの情報を回覧板したり、、、

特に有名になりたいとか、
お金がほしいとかじゃなくて、

それをしていると「自分が元気になるから」
つまり好き好んでやっておりました

今までのそんな経緯を踏まえつつ、
自分は発信していないと元気がなくなると
一人勝手に思いこんでおりましたが、

現在の状況を見ると、このブログの存在が
「それは間違いない」と物語っております

皆さま、いつも元気を
本当にありがとうございます(心より)

ところで、薬でとぼけた私は
各地のサウンドシステムを思い出しながら
ふとこんなことを思いました


NRieP3ho_400x400.jpeg
目玉をも震わすPHは激ヤバ!


もしかしたら「発信すると元気になる」
性格やタイプではなくて
万人にいえることなのではなかろうか?

受信している時も「発信するための受信」をしていれば、
無駄なエネルギー摂取もなくなります

つまらないものの垂れ流しの洗礼ほど
心に有害なものはないやもしれません(どっと疲れます)

一度スイッチをオフにして心も休憩を、
そして皆さまも元気をつけるべく
ブログやTwitterなどはじめませんか?!

(東スポクラスの)記者気分になった時の私は
もはや癌患者ではございません(燃え盛るなにか)
ブロガーの皆さまならきっとご理解頂けるかと…!

といったわけで、今日も愉快な発信をして
みんなで元気になっちゃいましょう
(手はじめに家族の誰かに声をかけたり)

そしてブログをはじめた方はぜひこちらまで
お知らせください!必ず遊びにうかがいます

「事実は小説より奇なり」

実はフタを開けてみたら
普通の人なんていないのやも・・・?
皆さまのお話も心から楽しみにしております

今日も元気をありがとう✡

096.png

今日のあいうえおポエム


201509121735457ab.jpg


朝、目を覚ましたら
いつものコーヒーを入れよう。
嬉しいことを思い浮かべて
笑顔の準備も忘れないようにして。
起きた時が一番元気なんだよ。

悲しいことがあったら
気持ちを一旦フラットにして
苦しいことがあったら
景気づけに大声を出したりして
困ってることはなるべく忘れよう。

さっきまでの自分は、過去の自分。
知りつくした今までの自分は
すでにここにはいないんだ。
せっかくだから、毎日生まれ変わろう!
その勢いさえあれば、きっと何でもできる。

たった今、何を思ってる?
ちょっとしたことでも
つまらない方に考えたりしてない?
天国も地獄も自分次第、だから
とにかく気分をあげていこう。

何もやる気がおこらないなら
ニートのように引きこもって
ぬくぬくしてたっていいんだよ。
猫の気ままな暮らしをお手本にして
のんきな気分が戻ってくるのなら。

晴れ渡る空を見上げると
日差しが眩しくて
ふと本当の自分が目を覚ます。
変なことばかり考えていた自分は消えて
本当の自分がお日様に浮き彫りにされる。

まだまだ寒い日もあるけれど
みんな太陽の子供みたいなもの。
無理は禁物だけど
面倒くさがらずに
もっと外に出よう。必ず変われる。

「やったー!」って叫んでみて!
勇気をふりしぼって大きな声で。
陽気な自分が帰ってくるよ。

楽にして、
リラックスして、
ルンルン気分を取り戻そう。
冷静な自分にさよならして
ロッカーみたいに熱くなろう。

私はロックよりスカの方が好きなので
「ヲイヲイ!」と叫んでみることにします。
んーと、締めはうどんで!

20151207195528cc6.gif
今日も元気をありがとう✡

そうだったのか!


20160223102727b15.jpg


先日はいつもの大学病院へ
精神科の診察に行ってまいりました。

前回の乳がん定期診察で私の異変に気づいた
主治医さまの計らいで、予約もなく精神科を受診して
さっそく「躁うつ病」と診察を受けたわけですが、

薬が効いているせいか、時折フリーズしたりはするものの、
現在はいつもの8割ぐらい通常営業できております。

皆さま、ご心配おかけして本当にすみませんでした(猛省中)
そして嬉しいメッセージをありがとうございました(感謝中)


そんなわけで「躁うつ病」が気になった私は病んだ頭で
ネットの世界をゾンビの如く、右往左往とさまよいました…

わかったことは、
 ・うつ病と躁うつ病は別ものである
 ・うつ病は治るが躁うつ病は治らない(先天性)
 ・生涯にわたってのおつきあい

…はうっ!
乳がんだけでなく、躁うつ病までも!
(なんてこった!)

しかし冷静に考えれば考えるほど、
今までの自分のマイノリティーな行動※は
「躁うつ病」と言われても文句はありません。

※大きなサウンドシステムに陶酔したり、
社会の裏側を探ったり、気が遠くなるほど踊ったり、、


238.jpg


言われてみれば、
そう(躁)だったのやも…?

自分の生き様に合点がいき、心のモヤはなくなったものの、
これで持病がまたひとつ増えました(トホホ)
私は死ぬまで通院しなければなりません。

そんな胸の内を精神科のメガネドクターに伝えたところ、
「僕も難病指定の病気持ちなんですよ」と大腸の話から
口腔アレルギーの話まで長々と丁寧に教えてくださいました。

眠くなった私は
「先生も大変なんですね」と
場を明るくするべく、自ら話題を切り変えました。

「ところで今日の診察番号が816なんです。
 816=ハイ・ロー、気分がハイとローで
 躁うつ病にぴったりの番号と思いませんか?アハハハ」

「今の会話がまさに「躁うつ病」です」(キリリッ)

メガネドクターは眼鏡を光らせながら
はっきりと助言をくださいました(照)


20160223102729831.jpg


ドクターメガネッチとそんな経緯もあったので、
時折ふざけたことばかり考えてしまうのは
性格ではなく病気のせいやもしれません。

少し頭のおかしい人と思って
皆さま、何卒ご理解くださいまし(心より)

元気があれば何でもできる
疲れていたら何もできない


私はこれを本気で信じておりますが(これも誇大妄想?)
これは自分に限った話でなく、万人に向けた話でございます。

皆さまも元気をつけて、
なりたい自分になりましょう◎
(元気があれば必ず叶います)

今日も元気をありがとう✡


気がふれました

最近の私は、いろいろと疲れていました。

息子の難聴疑惑や発達の遅れに本気で悩み、
子のためにやれることはやってきたけれど
すでに私の中身はキャパオーバー…

ご近所に身寄りも友達もいない私は、
誰に相談していいのかわからぬまま、
少しずつ少しずつ笑顔をなくしていきました。

今まで滅多になかった頭痛の頻度が増え、時折吐き気がし、
力も出なくなってしまいました(ネガティブやる気なし子)

そして気がつけば、突然涙が止まらなくなったり、
衝動的にめちゃくちゃに暴れたり、布団の中では
自殺法ばかり考えるようになってしまいました。


「こんなの本当の私じゃない」
奥の方にいる自分が泣きながら叫んでいました。

「おかしくなりそうおかしくなりそうおかしくなりそう」
キッチンで泣きながら頭を抱えて震えていました。

どうしていいかわからず、早朝パジャマのまま裸足で叫びながら
家から逃げ出し、慌てた家族に二回連れ戻されました(実話)


こんな経緯があり、これは間違いなく心の病だろうと
心療内科を調べましたが、今までの乳がんの経緯もあるので
まずは主治医に相談を、と定期診察日を待ちました

ようやく先日は定期診察日だったのですが、
ゾメタを打ち終えた私の顔を見たO先生が
「いつもと違う!」と本気で心配して(さすが主治医さま)

涙ながらに最近の事情を説明したところ、すぐさま
精神科の先生に診察の相談をしてくれました。


長いカウンセリングの結果、育児ノイローゼからくる
「躁鬱病」と診断されました。
お薬(メイラックス)を処方してもらい、また来週も通院予定です。

精神科のカウンセリング後に外科へ戻ると、
O先生やナースのWさまが気を使ってくださって
明るいアドバイスと元気をたくさんくださいました。

ポンコツで死に損ないのキチガイ一歩手前の私に
みんなどうしてこんなに優しいんだろう…(号泣)

O先生をはじめ病院関係者各位の皆さま、
命ばかりでなく、心まで救ってくれて
いつも本当に本当にありがとうございます(大号泣)

早く、元の自分に戻りたい


20160218224058e66.gif



嬉しい悲鳴の背中


20160201113113b52.jpg
「2月/無数の命が繋がり、希望となる」


本日こちらはみぞれまじりの雪が降りましたが
皆さまのお住まいの地域は外の様子はいかがですか?

最近は暖かい家の中で過ごしてばかりいて、
めっきり活動範囲が狭まっておりますが、いよいよ
息子が15kgオーバーでございます(きしむ背中や腰)

元気な頃は重たいスピーカー達(2ドア冷蔵庫ぐらい)を
お神輿のように大切にわっしょいわっしょいと
あちこちへ運んでおりましたが

その姿を見た生前の(お空の)息子が
「スピーカーより俺様を抱っこしろ」
この世に生まれてきたのやもしれません

とはいえど、大きなスピーカーには安定感がございます
(低音用ともなればそれはそれはもう…!)
なによりもスピーカーは自ら動いたりいたしません

(音がない時は)おとなしいスピーカーと異なって、
息子はわざと?ヨタヨタしてスリルを楽しんでいたりするので
見ているこちらが本気でハラハラドキドキいたします

背骨泣かせな15kgにせがまれて
仕方なく必死に抱っこしていても、

突然ノーーーーンとのけぞったり(お、おちるよ!)
突然両手がいたずら全開になったり(メガネ返してーー!)
突然猫のようにグンニャリしたり…(オネムかね?)

じっとしていても重たいのに、なかなか
おとなしくしていてくれないものです


20160201134926860.jpg


さらに好奇心旺盛な息子は、ここ最近は「これだろう」と
言わんばかりにいたずらを頻繁に繰り返しております

特に最近はキッチン周りが気になるようで
冷蔵庫を含め、我が家の収納は不用意に空きざらし…

「とけちゃうよー!」とたびたび冷凍庫を閉めておりますが、
その度「不毛」という言葉が脳裏をかすめたりしております

しかしながら最近の息子の成長はめざましく

ピアニカや鉄金を鳴らしながら(なにかを)歌ったり、
ところ構わずマタノゾキ→でんぐり返ろうとしたり、
親の真似をしてテーブルの上を拭いてくれたり、と

見ているこちらを一向に飽きさせません
(さすが魔の2歳児でございます)


よく「育児とは重労働である」と心の底から思いますが、
むやみやたらにエネルギーを撒き散らしている
元気な子供達も本当にすごい存在だと思います

ハイトーンボイスな息子が歌うとんちんかんな歌は
親の私から見るととても愛おしく、それは日々
私の元気(=エネルギー)となっております

何がおかしいのかわからないけれど
狂ったように笑い転げている姿も愛おしく、
見ているこちらまで愉快になってしまいます

なにか上手にできた時のおじさんのようなドヤ顔は
親の私からするとたまらないほど愛おしく(ププッ)
思わず抱っこしてヨシヨシしてしまいます

前回の記事にて「薬の力を借りてでも息子に元気を与えている」
などと大きくのたまいましたが(照)、実際のところは息子からも
たくさん元気をもらっている状況でございます

この気持ち、きっと親連の皆様なら
ご理解いただけるかと…!


2016020113492588f.jpg


そんなわけで、成長が著しい息子から目が離せず
(さらに息子からタブレットの許可も下りず)

オキシコンチンの影響か?夜はぐっすり寝てしまって
なかなかブログ更新ができませんでしたが、

以前お伝えした息子の「難聴疑惑」
やっと少しだけ展開が見えてきました

↓疑惑が渦巻く過去記事(1/10)
私の声が聞こえますか?


その後、医大の聴力検査を受けるべく(紹介状をもらうべく)
かかりつけの小児科へ足を運んだところ、「その検査をするには
予約も取りづらく、いろいろと大変である」との声が…

そして医大の紹介状どころか発達障害専門の施設を紹介されて
「そちらで詳しい検査を」と仕切り直し的な雰囲気に…

その後、他の病院の小児リハビリにも顔を出しましたが、
そちらの予約はいっぱいで「次のリハビリはまた来月」と
なかなか前に進まず、なんだかむずがゆい感じ…

私の中の「息子・難聴疑惑」の情熱も薄れかけてきた頃、
息子の通う保育園からチラシをいただきました


20160201113115ee7.jpg


それはろう学校から発行された
「耳の聞こえ相談」のお知らせでした

待ってました…!
(ろう学校といえば専門の専門ではないか!)

さっそく話を聞くと、医大とは異なる検査方法になるけれど
小さな子供の聴力検査もしているとのこと、さらに親の相談も
聞いてくれるらしく、ますます期待度アップ

もし子が難聴気味だとしたらどういう接し方をすればよいのか
やっと専門の方から的確なアドバイスがいただけそうです

実はここ最近は電子音の鳴るおもちゃを排除したり、
お気に入りの音楽VTRをご褒美的に制限してみたり、
大きな声で接してみたり、とそれなりに生活改善なども…

おかげさまで少しずつですが、きちんと喋れずとも
声を出すことが増えて、独特の歌を歌うまでに…!(感涙)
これからの展開がとても楽しみなところです

きっとこの調子だと春が来る頃には
我が家ももっとにぎやかになっているはず…

暖かくなると同時に、私のバキバキな体も
少しずつ柔らかくなってくれたら幸いです

まだ少し気が早いですが、
もうすぐ「春」ですよ!

今日も元気をありがとう


【今日のBGM】みぞれまじりの雪にもピッタリ

The Sun Under Water by Martin Reilly on Mixcloud