剥がれかけの網膜


sakura.jpeg


外はすっかり桜が咲き尽くしておりますが、
画面の向こうの皆さまはいかがお過ごしですか?
(お花見しましたか?おだんご食べましたか?)

こちらは相変わらずぼちぼちです、と言いたいところですが、
実は今月になって左目が「網膜剥離」と診断されて
目の見えにくさから車の運転やタブレットは遠ざかっておりました

おかげでブログ更新も遅くなり、周囲からも心配の声もチラホラ…
お仲間の皆さま、報告がすっかり遅くなってすみません
そしていつも暖かい応援をありがとうございます(大感謝✡)


目の異常は半年前ぐらいからあったのですが、
はじめはシャボン玉みたいな白い輪っかが
視界の上部をさまよっているだけでした


shabon.jpg


しばらくしたらシャボン玉のエリアは拡がり、
またしばらくしたらシャボン玉が破裂してしまったのか?
シャボンエリア一帯がチカチカしたテレビの砂嵐状態へ…

砂嵐は目を開けても閉じても絶えず視界をチカチカと遮って
ゆっくりとエリア拡大中(+たまに白い光がふわふわ〜)

…現在は、左目のおよそ3分の1がそんな状態です

さっさと眼科の診察を受ければ良かったのですが、
「躁うつ病」の診断を受けたり、診察時間に間に合わなかったり
息子の進級にバタバタだったりで通院もなかなか難しかったのです

 ※息子は元気にすくすくと成長しております(宇宙語にて)

そしてようやく今月の頭に眼科で診察を受けたところ、
穴は開いていないが網膜が剥がれかけている状態で再要検査

さらに先日は再び造影剤を使った
眼底検査も行われました(吐き気はグッとガマン)


shiya.gif


初診時の眼科のドクターの話では、
 ・穴がなく進行が遅いので焦らなくて良い
 ・治療は入院でなく通院で放射線治療になりそう

「網膜剥離」の知識が皆無に等しかった私は、
検査時の目薬で瞳孔が開いたまま(涙しながら)
ネットで一生懸命その病気を調べました

おなじみのGoogle博士に質問したり、
某巨大掲示版にレスをしたりしていたら
ショボくれた目がますますショボくれましたが、

情報が少しずつ増えてくると「失明の危機は免れた、
自分はまだ大丈夫だ」と少し安心を覚えました


il_mm06c.png


とはいえど、レーザー治療の話ならよく出てくるけれど、
放射線治療の話は調べても調べてもよくわかりませんでした。
(剥離前の網膜裂孔なら検査後すぐレーザー治療らしい)

ちなみにこの時は「きっと聞き間違えたのだ」と放射線治療を
レーザー治療(網膜裂孔)と勝手に思いこんでおりました

そして先日の造影剤を用いた眼底検査でも 
眼球の盛り上がりが認められたものの、治療はなく
来週また再び造影剤を用いたMRI検査が…

検査後すぐにレーザー治療と思っていた私は
「レーザー治療はないんですか?」とドクターに聞きました。

するとやはり「放射線治療になると思います」とのお答えが…

複雑な心中で話を聞いていたら、ドクターがMRIの予約をするべく
放射線科に電話口で「乳がんの転移がうんぬん」と話しており、

とぼけた私はこの時にようやく「自分の場合は網膜剥離の原因が
乳がんの転移かもしれないのだ」
と気がつきました


img_0.jpg


そんなわけで、通常の網膜剥離の診察・治療のパターンと違って
癌の転移している可能性を考慮して検査、検査、また検査!

今でも「チカチカ砂嵐ゾーン」は少しずつ拡がってきておりますが、
進行の遅い私は治療よりも検査が先でございます(ため息)

本来なら失明の危機(もしくは一刻を争うこともある病気)なので
私はツイてる方だとのんびり構えておりますが、、、

目が疲れたよーーー!(目をしぼめつつ)

来週は乳がん定期検診もあるので、
(視界の)スキを見てまた報告いたします
皆さまも何卒ご自愛くださいまし(目も大切にね♡)

今日も元気をありがとう✡

目に転移の疑い


20160416021014ec8.gif


今週は乳がんの定期検診と定期治療、
さらに頭部のMRI検査をするべくして
連日でいつもの病院へ行ってまいりました。

ゾメタ点滴、ゾラデックス注射をさくっとすませて
今一番気になる「網膜剥離の行方」(feat.不安な気持ち)を
元気よく主治医のO先生に相談してみたのですが、

「現在の治療は頭には効きにくく、もし目に転移していたら
今と別の治療が必要になります」と、なんとも思いがけない
答えを頂きました(あわわわわ!)

思い起こせばホルモン治療を始めた頃は、体中に
増えゆくしこりに本気で頭を悩ませておりました。

しこりの大半が縮んできておりますが、
頭から上についてはしこりそのものを確認できず…
(目玉のしこりなんてわかりません)

眼科のドクターKは私の網膜剥離に妙に慎重で、
(はっきりとは言わないけれど)癌の転移の可能性を匂わせて
放射線治療や抗がん剤治療の話をしていました。

原因が癌転移だと珍しいタイプの網膜剥離になるのか、
ドクターKの度重なる検査や治療計画はどことなく
はりきっているようにも感じました(直感で)

このままでは外科での今までの検査や治療とは別に
眼科でも乳がん治療がはじまってしまう…

眼科(ドクターK)に外科(O先生)の声が届いているのか
私は不安でいっぱいになりましたが、

O先生は「それは大丈夫です、自分も話をしますから。
眼科も最悪の事態を考慮して検査しているので、あまり
落ち込まないように」と優しく慰めてくださいました。

話をしているうちに気分が落ち着いてきた私は
「どうか連携して治療をお願いします」と
稲穂のように深く深く頭を下げました(The 懇願)


ちなみに結果が聞けるのは来週の水曜日(420)とのことで
この日はなんと、眼科の親分のドクター、ドクターK、
主治医のO先生と、三人のドクターと面談予定です。

新たな治療ほど不安なものもありませんが、
網膜剥離がホルモン治療の副作用(=更年期障害)で
加齢によるものであってほしいと心から願っております。

そんな私のYahoo!知恵袋の質問には
いまだアンサーがひとつもありません。
どなたかベストアンサーをつけさせてください。


201604151136299ad.jpg


Q.乳がんでホルモン治療中の者です…
※回答がなく質問が削除されたため、再質問しました(4/19)


といったわけで、視界がせまく運転が困難なことから
今週末のタケノコダンスは欠席になりました(涙)
ずっと楽しみにしてたのに…!無念!無念!

網膜剥離の治療が落ち着いた際には
また単独遠征をしたいと思っております。
その時はぜひよろしくお願いします(追って連絡します)

春真っ盛りですが、皆さまも何卒ご自愛ください。
「桜咲く」嬉しいお知らせが届きますように。

今日も元気をありがとう✡


目の中のたんこぶ

20160419125550375.jpg
「今週のトンネル@アプト」


調べても調べても、いくら調べても
目に転移した人の話が目に入りません。

といっても私の視界の悪さのせいではなく、
やはり「目の癌」は稀なパターンのようなのです。

私は今までの間、「乳がん」や「躁うつ病」
「網膜剥離」「子の発達遅延」について
ネットを駆使していろいろと理解してきました。

Google博士はなんでも知っていたし、なによりも
当事者の皆さまからブログや巨大掲示版を通じて
活きた情報をたくさん頂戴いたしました(先輩に大感謝✡)

しかし今回のパターンは、調べても調べても
新鮮な活きた情報は入ってきておりません。

私にとって最終兵器の(?)Yahoo!知恵袋ですら
ズバリ空振りの状況でございます(前回の回答はゼロ)

 
20160419125806466.png

※回答がつかず削除されたので再質問中
Q.乳がんでホルモン治療中…


眼球の放射線治療ってどんな感じなんだろう?
痛くないのかしら?副作用はどんな塩梅だろう?
抗がん剤って目薬に入ってるのかな?

どうしても不安な気持ちが拭えず、
ショボショボの目でネットを調べてみても
迷宮に入ってジ・エンドの繰り返しです。

ちなみに「目の癌」で調べると「乳がんからの
転移も珍しくない」と時折いわれるものの、
出てくるのは眼科の目玉の画像と解説ばかり…

うぬぬぬ…!
画像や解説はもういい!

私が知りたいのは
当事者の声なのだ!!!
(=経験談はとても素晴らしい)


20160419130238811.jpg


そんなわけで、明日いよいよ
網膜剥離の検査結果が出ます。

癌の転移にせよ、タモキシフェンの副作用にせよ、
このまま治療しなければ失明してしまうので
すっかり「渡りに乗った船」状態ですが(治療も怖いよぅ!)

後で同じような人が現われたら安心できるよう、
自分が生き証人となって記録を続けたいと思っております。

同病者の闘病ブロガーの皆さま、
たかがブログされどブログ、でございます。

これからもぼちぼちと記録を残して
誰かのお役に立っていきましょう。

書くことがなかったら「私は生きている」
それだけでも構わないと思うのです。
きっとそれも充分貴重な情報となりうるはずです。

さらにコメディタッチな闘病マンガがあるならば
きっと私も財布の紐を緩めることでしょう。

この場を借りまして、お仲間のshalakiさま(from インド)
いつも趣き深いお話をありがとうございます✧

目指せ!乳がんレポライター!
(+求厶!目の放射線治療をした猛者さま)

これからも皆さまのご活躍を
心から楽しみにしております…!

今日も元気をありがとう✡

思いがけず延長戦突入

20150930211249f1d.jpg


先日は眼科の検査結果を聞くべくして
いつもの病院へ行ってまいりました…(遠い目)

連休前の病院はいつもより混み合っていて、眼科の待合室は
立ち見が出るほど賑わっておりましたが、私はXperia片手に
「今日は話を聞くだけだ」と軽い気持ちで受付を済ませました。

すると受付して早々に、眼科の白衣の使者から
目つぶしをくらいました(←瞳孔を開かせる目薬)

「なんだ、話だけじゃないんだ…」そう思いながら
いつも通りにいろいろな目の検査をして、

いよいよ眼科の親分から呼び出されてみると
そこには研修中とおぼしき学生さん達もチラホラ…

緊張した面持ちで親分ドクターの話に耳を傾けると
「目に癌の転移は珍しいと思うのですが…」と
私の左目の画像を見ながらゆっくり説明を始めました。

 …ええーーい!
 画像と解説はもういい!
 検査の結果はどうなったんだ!!!

モヤモヤした私が心の中でそう叫ぶと、
(↑先日ネットでも同じ気分に)

目玉の親分は少し顔を曇らせながら
「ううーん、きっと乳がんの転移だと思う」と言いました。

しかし言ったそばから「きちんと検査できない場所だから
まだはっきり転移とは言えないな、ううーーん」となぜか
患者の不安を増すようなポージング…(親分ドクターなのに!)

「もし癌の転移ならしばらく進行状況を見ながら
状況次第(網膜の剥がれ次第)で放射線治療をしてみましょう。
それで良くなったら転移だったということで」

目玉の親分は研修生達にも目を光らせて
さくっと話を終わらせようとしました。


20160421143524824.jpg
【モンスター図鑑】No.303 おおめだま


「しばらくは視野の検査(どれぐらい見えるか)をしながら
様子を見て行きましょう。次の検査は一ヶ月後です。
後はFドクターから話を聞いてください。何か質問は?」

そう言われた私は、不安を取り払うべく笑顔ではっきりと
「今までの検査では転移かどうかわからないんですか?」と
目玉の親分に直球で聞いてみました。

すると目玉の親分は目の色を変えて「乳がんでもなんでも
普通は切って生検するでしょ!目は切れないでしょ!」と
まくし立てるように私に言いました(えぇっ!どうしたの?)

教科書通りな解説に、私はますます頭が混乱して
この時はそれ以上質問することができませんでした。

心のモヤモヤが拭えぬまま、視野の検査を
ポチポチと行い(どこかが光ったらスイッチオン)

瞳孔が開いた目をこすりながら、去り際に再度
目玉の親分に質問をぶつけてみました。

私「先生の考えだと何割ぐらいの確率で
  癌の転移と思いますか?8割以上ですか?」

目「いやーーー、厳しい質問だな(苦笑い)
  まぁ半分以上は転移だと思うけど…」と
なんともはっきりしないはてなアンサー(半分って!) 


20151206235500a80.jpeg


 あれだけ検査しても、左目はまたこのままか…
 見えなくなるまで治療しないのかな?
 この勢いだとじきに視界の真ん中まで
 チカチカ嵐が攻めてきそうだわよ(大汗)

そんなことを考えながら、身も心もモヤモヤした状態で
それまでの経緯(会話)をリアルにO先生に報告いたしました。

するとO先生はカルテ(眼科からのお手紙)を読みながら、

「今の状況だとどうすることもできませんが、今の治療は
体にバッチリ効いてるので継続します。でもそれだけじゃ
不安になりますよね…」とすぐさま患者の心を見抜きました。

どうすることもできない私の左目に
しばしうつむく主治医と患者でしたが、

「でも癌の進行は遅いので焦らないでください」と
O先生は前向きな意見を投げかけてくださいました。
(さらに都内への転勤もなくなったそうです)←朗報

 〜この日の診察おしまい〜


そんなわけで、私の網膜剥離な左目は
まだ治療ひとつできぬまま、
なんと!延長戦突入です(The 様子見)

終わってみれば、担当が変わったのか?
今まで真剣に目をかけてくれていた眼科の
ドクターKにも会わなかったし、

大ベテランな眼科の親分にわからないんじゃ
それがシロートの私にわかるはずもありません(南無…)

 まぁ左目がダメなら右目があるさ!

アイパッチ博士がしているような
かわいい眼帯でも見つかれば幸いです。


2016042114352316b.jpg



といったわけで、「網膜剥離の行方」は
これからも続きそうな雰囲気でございます。

眼科のセカンドオピニオンも検討中ですが、
また展開があったら(視界の)スキを見て
こちらで報告しますので、これからもどうかおひとつ…!

えぇ?長文は目がすべるって?
それは大変失礼いたしました(ΦωΦ)ムホッ

ネットサーフィンもほどほどに、
皆さまもぼちぼちと目を休ませつつ
何卒ご自愛くださいませm(_ _)m

今日も元気をありがとう✡

思い立ったが土曜日

左目のチカチカ嵐の影響で、ここ最近
とても目が疲れるようになりました(feat.頭痛)

しかし右目だけで見るとチカチカは治まるので
ここはひとつ療養も兼ねて、ショボショボの左目を
時折お休みさせてみようと思っております。

思い立ったが吉日…!
朝から素敵なアイパッチはないかと
パジャマ姿でAmazonを徘徊してみたところ、

そこには医療用もさることながら
忍者風、海賊風、ゴスロリ風と
よりどりみどりのアイパッチが…!(コスプレ♡)

思わず網膜の剥がれかかった左目も
虹のように色めき立ちましたが(気分も↑↑↑)
まずは薬局で普通の眼帯をゲットいたしました。


201604231104001f0.jpg


様子見の一ヶ月間、何もしないでいいのだろうか?
普通の人だって目薬を使っているというのに、
(もし本当に転移なら)なにか少しでも手を打たねば…

 西洋医学がダメなら
 東洋医学も取り入れてみましょう


そんなメッセージが、腎臓の病で再び入院中の
南部出版/Rード編集長から(テレパシーで)
届いたような気がいたしました。

宇宙に感謝ばかりしているRードさんは
目には見えない精神世界からの繋がりなのか?
現在は東洋医学にも手を広げて病を療養中です。


20160422143652775.jpg
「宇宙語っぽい気功治療の暗号」


大きな愛の持ち主のRードさんは
昔から自分の心配はさておき
いつも人の心配ばかりしていて、

先日も「癌に効くらしいですよ!」と
ダンボールいっぱいのビワの葉を
自宅に郵送してくださいました(from 和歌山)


20160422143650e80.jpg
「ビワの葉の説明書付き✧」


ビワの葉が気になってはいたものの、
網膜剥離の検査で通院が続いていて
なかなか加工に時間が取れずにいましたが、

様子見で延長戦になった今こそ
やれることはやってみよう!(日々実験也✧)

…とただいま、親愛なるA子さんとSん君が
授けてくれた「自然療法」を片手に
こっそり盛り上がっているところです。


sizenryoho.jpg
「この中にはたくさんの民間療法が…!」


心暖かいお仲間の皆さま、いつも大きな愛を
本当にありがとうございます(宇宙に大感謝✡)

そんなわけで、タイミング的にもバッチリ!
本日は目の荒いタワシと漬け込む瓶もゲットしてきたので
タイミングで噂の「ビワの葉エキス」を作ってみようと思います。

※ビワの葉エキスを染み込ませたガーゼと温めた
 おしぼり(蒟蒻)を瞼にあてる温熱療法を計画中

 思い立ったが吉日!
 (今日のスローガン)

こちらの成果も追って報告いたします(ΦωΦ)〜♪
春の陽気に釣られて足取り軽く、
ぼちぼちと盛り上がってまいりましょう◎

今日も元気をありがとう✡


※今日のBGM(ボウの最新MIX)