【新着記事】

初めての救急車(フェソロデックス4回目)

IMG_1497.jpg
「雑草の中にちらほらと@大学病院」




気がつけば、世間は
夏休みシーズン到来ですが、
皆さまはいかがお過ごしですか?

先週は家族総出で(マツコさんの番組で
堂々一位に輝いた)観客5万人規模の
花火大会へ行ってまいりました🎇








いやー、花火すごかったです!!
いつもは遠くから見ていたのですが、

↓2年前はぴんくさんも一緒
今日の避暑避暑(ひしょひしょ)話


今年は観覧チケットを手に入れて
真正面で音やナレーションまで
しっかりと堪能しました♪(大興奮)

また次も来れたらいいな…!
来年の花火大会も心から楽しみです◎



そんなわけで大型連休と共に、
令和初のお盆がやってまいりましたが、
私は今年も「通院」が決定…!

息子とボウはバァバの家に毎年
お呼ばれしているので(The 帰省)
今年も単独のお盆なのです👤

(私はよくお盆に一人きりになります)

自分も実家に帰りたいけれど、
治療があるから仕方がない…

普段は家にいても
なかなか落ち着かないし、
(↑母ちゃんあるある)

ここは思いきって
1人の時間を満喫しよう!
(そーだそーだ!)

寝たい時に寝て
起きたい時に起きる。

食べたい時に食べて
のんびりお風呂に入る。

気ままにネットサーフィンして
自分が見たいテレビを見る。

好きな音楽で盛り上がって
好きな音楽に癒される…
(素晴らしい!!)



neko_cafe.png
「猫カフェにもいってみたい」




…思いかえしてみると、闘病中といえど
普段は子供に振り回されて、普通のことが
いつも普通にできておりません(汗)

のんびり休みたい時でも
家は常に通常営業(=私は管理人)

我が家の子供が一番のヒエラルキーは
未だに変化がないのです。

気がつけば、大画面のipadは
息子の手に渡り、網膜症の私の手には
小ぶりな画面のiPhoneが残りましたが、

おかげで「フリックスッス症候群」が
見事に完治しました(笑)

↓フリックスッス症候群の過去記事
もっと手短かにお願いします


といったわけで、忙しいのは
きっと今だけ…連休中はきっと!!と
毎日大量の汗を流しておりました💦

あまりの暑さにきゅうりの成長が
ピタッと止まってしまったけれど、
今年の「猫耳のお暇」はどんな感じかな?

1人になったらのんびりするぞーーー!!!



shinwa_bacchus.png




こんなことを考えていたから
バチが当たったのか?
(半熟の目玉焼きが当たったのか?)

今週は日曜日の深夜から
激しい吐き気がずっと止まらず、
繰り返す嘔吐のせいで息も絶え絶えに😵

息づかいが悪いせいか、そのうち
手足がビリビリと痺れてきた私は、

「もしかしたら脳転移…?」と怖くなり
早朝、ボウに救急車を呼んでもらいました🚑

すぐに救急車のサイレンが聞こえて
自宅にバタバタと数名の救急隊員が…

担架に乗せられてハアハアしていたら
心配そうに見ているお隣さんの顔が見えました。

初めての救急車は通常の乗用車とは異なり、
動きが激しく(スピードも速い)

車に乗っているだけでも
気持ちが悪い!寒い!ベルトが痛い!!
(嘔吐しそうなのに起き上がれない)



kyuukyuusya_hansou.png



息子が入院したことがある、最寄りの
大きな病院へ運ばれ、バイタルを測り、
さっそく点滴、吐き気どめを点滴されましたが、

その間も嘔吐や寒気が続いて
軽くお漏らししてしまいました…
(オムツとパジャマを借りた)

処置が済んでしばらくすると、
激しい吐き気は治まってきたものの、

次はひどい腹痛と寒気に苦しめられ、
陣痛の時のように「うーん、ハァハァ」と
ずっと唸っておりました😩

自分とは真逆にドクター達は落ち着いていて
(奥から談笑している声がしたり)息づかいの荒い
自分が少し場違いにも思えましたが、

「急性腸炎ですね、お薬出しておきますから
もう帰っても大丈夫ですよ」

え…?もう??(ガチィー?)
まだまだしんどいよぅ(冷や汗)

優しくベッドから出されたものの、
今度はスマホもお財布もない…
(あるのはビニールに包まれた汚れ物だけ)

フウフウ言いながら、誰もいない
寒い廊下の椅子に横たえていると、
奥から見覚えのある二人組が…🐾

ちょうど良くボウと息子が私の貴重品を
持って病院へ駆けつけてくれました。

ボウに手続きをお願いして
冷や汗をかきながら帰宅すると、

吐き気どめが切れたのか?
帰宅後もたびたび嘔吐しまくって
水すらも飲めない状況が続きました⚠️



pet_cat_haku_outo.png



火曜日の昼間には調子が戻ってきたような
気がして「バァバが待ってるよ!」と
ボウと息子に帰省を勧めました(1日遅れ)

2人が無事に旅立ち、いよいよ一人…
やっとどこでも好きに吐ける!
(それまでトイレだけが友達でした)

周囲に誰もいないこと(=感染防止)
枕元にゴミ箱を置くことで
少しは安心して寝転がれたものの、

夜半になると再び吐き気と寒気に襲われて
再び苦しくて眠れない時間が続きました😖

お薬を飲んでも水分と一緒にすぐ
吐いてしまい、救急で出してもらった
吐き気どめはすぐに底をつきましたが、

オキシコンチンを始めた時の吐き気どめ
「ノバミン」が残っていたような…

朦朧としながら薬棚をひっくり返したものの、
やはり薬は見つからず、夜はほとんど
眠れない日が続きました(南無…)



sleep_nemurenai_woman.png



そして先日の水曜日、いつもの大学病院で
定期治療がありましたが、こんな調子じゃ
移動もままならない…(ボウもいない)

はて?どうしたものだろう…
思い切ってお休みする??

いやいや、具合いが悪い時こそ
病院に行かなきゃじゃない!

ふらふらになりながら
私はお風呂に入りました♨️

…すると、どうでしょう!

温かいシャワーが効いたのか、
それまでのつらさが和らいで
なんとか出かける準備もできました。

音楽に元気をもらいながら病院へ向かい、
点滴も打ってもらおうかと思いましたが、

癒し系のO先生の診察を受けているだけで
安心してまた元気になりました。
(滞りなくフェソロデックス4回目も)

急性腸炎の話を聞いたO先生は快く
ノバミンを処方してくださり、おかげで
昨晩は一度も吐かずにぐっすり眠れました◎

睡眠が取れると久々に食欲が…!
コンソメスープを舐めながら(絶品)
久しぶりにパソコンに向かっております(←今ココ)

あぁ、体調もよくなってきたし
大学病院にも行けて良かった!



20151125194542323.jpg
「やっぱりいつもの病院が安心」



腸炎になったのが自分だったから
良かったものの(?)これが
息子やボウだったら…!(恐怖)

思い起こせば1人になってから
寝るのも吐くのもやりたい放題でしたが、
なにやら嘔吐物からも感染するとか…?

…そんなわけで、
待ちに待った「猫耳のお暇」は
家族への二次感染を防ぐべく、

家中の掃除や洗濯(殺菌)に
追われて終わりそうです…

今日は消毒がんばるぞぃ!

お盆まっさかりですが、皆さまも
食あたりにはくれぐれもご注意を◎
(手洗い、うがい必須です)

皆さまも楽しい休日をお過ごしください。

今日も元気をありがとう✡️


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人食いバクテリアの再来〜夏編〜

IMG_1453.jpg
「巨大なすべり台に挑戦中(息子とボウ)」



夏にふさわしく、すっきりした
坊主頭になったばかりの息子ですが、

週の半ばあたりから高熱を繰り返し、
先日はいよいよ園を早退してきました。

さっそくかかりつけの小児科へ🏥

すると現場では、インフルエンザB型の
患者が次々に続出…!
(待ってる間に聞こえてくる)

息子もインフルか…
そう思った矢先、ドクターから
「溶連菌ですね」と説明を受けました。


40℃近い高熱が続いたため、病院で
ダイアップ(けいれん止め)を入れてもらい、

診察後は急いで帰宅しましたが、
息子の高熱はなかなか治まらず…
(夕方の時点で39.7℃〜)

以前も溶連菌にかかったことがあるけれど
こんなにつらそうだったっけ…?


↓溶連菌の過去記事(およそ2年前)
マジでキレちゃう5秒前!〜人食いバクテリア編〜


2017121217032280e.jpeg




すっかり忘れておりましたが、
改めて2年前の記事を読み返してみたら
この時も激しい高熱が…!(+自分も)

お茶やゼリーを用意したり、
冷たいおしぼりを用意したり、
涼しい場所に布団を動かしたり、、、
(真夏の発熱は温度調整が難しい🌀)

今はまめに息子の様子に気を配って
できるだけの看護にあたっております。


sick_hiyasu_karada.png



今週末は静岡の某・Aキャンプ場で
ディープな音楽イベントがありましたが、
※ボウはDJとして出演🎧

この調子でいくと今週はきっと
息子と2人でお留守番(The 看病人)

…よし!私一人でも
息子がつらくならないよう
自分のやれることをがんばろう!!

今はぐっすり眠れる環境を作って
息子にはゆっくり休んでもらって、

まめに水分を補給しながら
汗を拭いて着替えをさせよう。

元気になってきたら
ぬるいうどんを用意して、

もっと元気になったら「おばけの
ホットケーキ」を焼いてあげよう。
(そして一緒に歌ってあげよう)




「おばけのホットケーキ/東京ハイジ」



親子とは不思議なものですね、
熱で苦しんでいる息子の姿を見ると
こちらまでつらくなってきます😓
(胸が締めつけられる感じ)

タオルで巻いた保冷剤が効いたのか、
息子は今ぐっすり寝ているので
これで少しでも良くなれば幸いです。

溶連菌は大人が感染しても
たいしたことはないと目の前でボウが
説明しておりますが(喉の痛みや下痢程度?)

もうすっかり忘れてしまったので
改めてネットで調べてみました🖋


sick_kansensyou.png



成人(大人)の場合、咽頭痛に加え
激しい頭痛、関節痛、倦怠感など
インフルエンザに似た症状が主体のことが多く、

病院ではインフルエンザの検査が陰性ゆえに
「カゼ」と診断されるケースが多いそうです。

大人が溶連菌感染症を発症すると、子供よりも
重症化したり、劇症型溶連菌感染症に
なったりすることがあります。

そうなると、ショック症状や腎不全などの
合併症を起こしやすくなり、命の危機に陥る
リスクが高まります(=お年寄りは要注意)


…ふむふむ、溶連菌は大人でも
甘くみてはいけないみたいですね。

抗がん剤や分子標的薬を使っていたら
もっと恐ろしい状況な気もいたしますが、
(=増えゆく感染症、減りゆく白血球)

感染しやすいのはストレスや過労、
睡眠不足などで体力や免疫力が
著しく低下している時です。

闘病中の皆さまも無理をせず体力を温存して
溶連菌の感染にはくれぐれもご注意を…!
(帰宅したら手洗い、うがい推奨)


neru_man.png
〜この調子で一晩経過☀️〜




そんなわけで、今週は月曜から毎日のように
「今日こそは休日を」と宣言しておりましたが、

なんやかんやとバタバタしているうちに
気がつけば金曜日になってしまいました💧

今週もあっという間だった…!
そしてカレンダーはもう8月!!!(超早)

すでに季節は夏まっさかりですが
息子がこんな状況なので、しばらくは
遊びものんびりも難しそうです…

…しかも今朝は起きた時から喉が痛く、

オキシコンチンを常用している自分には珍しく
お腹までゆるくなっておりました(あわわわわ)
※オキシコドンは便秘になりやすい

お腹がゆるいのは4年ぶりぐらいですが、
これはフェンベンダゾールのせい?
それとも溶連菌のせい??

一晩寝たら息子は少し熱が引いたので
(現在は37.5℃)なんとなく自分も
体温を測ってみたところ、

体温計は37.4℃🙀ヒーッ

今週は看病人として自分が
がんばらなきゃならないのに!
(明日からボウもいないのに)

大丈夫か?自分!!!
(feat.一抹の不安)



calender_shock_woman.png
「夏はイベントが多いのです」



といったわけで、外は地獄のような
暑さですので、溶連菌だけでなく、
熱中症やインフルエンザにもご注意を⚠️

8月もあわてずまったりと…
皆さまも涼しい部屋で
のんびりご自愛くださいませ🍵

(これ以上、熱が出ませんように!)

今日も元気をありがとう✡️


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夜廻り猫とイブランスの予習

IMG_1463.jpg
「病院にいた黒猫」



長かった梅雨が明け、すっきりとした
夏空が広がっておりますが、
皆さまはいかがお過ごしですか?

…えっ?
なにか面白いことを教えろ?

そうですね、ここ最近は
深谷かほる先生の「夜廻り猫」
ハマっております(オススメ☆)



91um2f5008L.jpg
夜廻り猫(1) (ワイドKC)
「今宵もどこかで涙の匂い」


毎回、見開きの2ページのみで
左側に大きな挿絵(絵本みたい)
右側に夜廻り猫・遠藤の漫画😼



IMG_1464.jpg



1話が2ページと超・短いのに、
画もストーリーも完成度が高く、

さまざまな人間(猫)模様が
心にグッとくるのです😹(ジーーン)

「泣く子はいねが〜」と、心が
泣いてる人間に寄り添う遠藤は
太陽のように心の優しい黒猫です。

あの2匹(遠藤と重郎)に
おいしいごはんをあげたい!
(そして自分も話をきいてほしい)

話が終わっても、つい頭から
読み返してしまう(右の挿絵もイイね)
そんな奥深い作品です💮

興味がわいた皆さま、
ぜひお暇な時にどうぞ。



selection02s.jpg
モーニング「夜廻り猫」深谷かほる





心温まる遠藤の活躍はさておき、

このブログを見ている患者さんなら
もうすでにご存知かと思うのですが、
(もしくはすでに使用中の方も)

乳がんのホルモン治療には
「イブランス」「ベージニオ」という
新しいタイプの分子標的薬があります💊

私の場合はこのままいくと、
(フェ〇〇〇〇が効かなかったら)
イブランスの追加が濃厚ですが、

果たして分子標的薬って
どんな薬なんだろう?

治療の期間は?
費用は?
副作用は?

…と、気になることがてんこもりだったので
改めて公式サイトを確認してみました🗒



1215_img01.jpg
「販売元:ファイザー製薬」



イブランスは、ホルモン治療薬と
組み合わせて使用する飲み薬です。

Q.対象となる患者さんは?

・遠隔転移があり、手術でがんを
完全に取り除くことが難しい

・以前に手術などの治療を行ってから、
がんが再びあらわれてきた(再発)


…ということは、この薬を使用する
患者さんはみんなステージが高め??
(フェソロデックスもステージ高め)

乳がんになってもうすぐ10年、そして
ホルモン治療をはじめて早4年、
すでに素人とは言い難い通院歴ですが🏥

まさか自分が、ネットで話題になっていた
分子標的薬を使用する日が来ようとは…

期待と不安が入り混じったような
なんとも複雑な気持ちです😦




Q.薬はどう飲むの?

petIMGL5692_TP_V.jpg



A.イブランスは、1日1回服用するお薬です。
1日1回125mgを3週間連続して服用した後、
1週間休みます(=休薬期間)
※25mgタイプもあり、減薬も可能

これを1サイクルとして、複数サイクルを
繰り返しながら治療を進めていきます。
※副作用によっては変動あり



…ふむふむ、イブランスは
「3オン1オフ(週)」か💊

犬の駆虫薬「フェンベンダゾール」は
虫のサイクルの兼ね合いで(?)
「3オン4オフ(日)」推奨ですが、

分子標的薬の効き目は強く、連続だと体が
まいってしまうことから、休薬日が必要と
なったのでしょう(減りゆく白血球⤵️)

〜ふとした疑問〜
きちんとした説明はないけれど
この薬に終わりはないのかしら?

きっと効かなくなったら終了、だろうけど、
もし効き目があったら死ぬまで(or 治るまで)
ずっと治療が続くのかな…?

そこらへんはよくわかりませんが、
イブランスは2017年に発表されたばかり、
(ベージニオは2018年発表)

効果の持続期間はこれから
少しずつ判明していくことでしょう✒️




Q.効果は?(分子標的薬の役割は?)

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa-2.png
参照:がん情報サイト「オンコロ」



A.がん細胞は分裂を促すスイッチがいつでも
ONの状態のため、体からの命令を無視して
限りなく増殖を続けます。

細胞の分裂を促すスイッチをONにする働きのある
たんぱく質の1つが「CDK4/6」です。

イブランス(ベージニオ)とホルモン治療薬を
組み合わせることで「CDK4/6」のはたらきが
効率的に阻害され、がん細胞の分裂・増殖が
より強力に抑えられると考えられています。


…「CDK4/6」初めて耳にしましたが、これを
阻害することで癌の分裂・増殖を止められる…
なんだかすごいテクニックですね😲

新たな攻撃方法も効きそう!

もしかしたら抗がん剤みたいに
ガツンと効いちゃうのやも…?

むずかしいことはよくわかりませんが、
効き目が強力な(気がする)分子標的薬に
大きな期待を寄せております✨




Q.副作用は?

c2c5721f17b6eca6613ec6d47d41374d_t.jpeg



A.<血液細胞の数が減少>
白血球や赤血球、血小板などの
血液細胞の数が減少します。

<疲労、悪心、下痢>
疲れやすい、気持ちが悪くなる、
お腹の調子が悪くなるなど

<感染症の症状>
38℃以上の発熱、寒気、頭痛、咳・痰、
のどの痛み、腹痛・下痢、排尿時の痛みなど
普段と変わった症状は感染症かもしれません。


…高い効果が期待される分、
副作用も少なくないようですが、

もし副作用がきつかったら、その時は
O先生になんとかしてもらおう、と甘い
考えでおります(=投薬なり減薬なり)

副作用を怖がっていたら
きっとなにもできない、、、
(しかし無理は禁物✋)

メリットデメリットを冷静に考察しつつ、
勇気を出して、やれる限りの治療を
がんばりたいところです🔥




Q.費用はどれぐらい?

yotakasanFTHG0931_TP_V.jpg



A.1錠 25mg:5,576.40円
    125mg:22,560.30円



…え?
1錠22500円もするの?!
(目をこする)

それとも読み方を
間違ってる??
(再び目をこする)

なんにせよ、保険がきくものの
大変高額なお薬といわれております💰

病院だけでなく薬局でも忘れずに
高額療養費制度を利用したいと思います。
(ふと限度額適用認定証をペラリ)

おぉぉ😮
期限が今月で終わりじゃないの!
どれ、あさっては役場に足を運ぶか…

がんの治療費はなにかと高額になりがちです。
皆さまも高額療養費制度の申請はお忘れなく◎




そして<イブランスとベージニオの違い>

9b91e8a016d14f155c6d9f4078ee4036_t.jpeg



どちらも同じような治療薬と思っておりましたが、

それぞれ薬の服用の用量、頻度が異なり、
内容もアベマシクリブ、パルボシクリブと
実際は異なった成分で作られております。

イブランス=パルボシクリブ
ベージニオ=アベマシクリブ


やはり効き目や副作用にも違いが…?
これまでの統計によりますと✒️

イブランスは白血球の減少が著しく、
(例・貧血や口内炎やしびれなど)
ベージニオは下痢の頻度が高いようです。

どちらも薬の量を変更できるので
つらくなった時は無理をせずに、
減薬を検討していきたいところです。


ネットでいろいろと調べてみたところ、
イブランスが無理になったらベージニオへ、
そういった使い方もあるようです🤓

怖いニュースとしては、分子標的薬は
間質性肺炎で死亡例が出たりしていて、
今はまだ不安定な部分も拭えませんが、

ニュースが発表されてから、診察時に
患者の酸素濃度を測定したり、と
病院でも対応が始まっているようです。

新薬の分子標的薬ということで、
製薬会社だけでなく病院サイドも
副作用を慎重に扱っている状況ですが、

副作用がなんとかなれば、
夢のようなお薬やも…?!

分子標的薬をしている患者の皆さまの
副作用が極力少なく、治療の効果が
絶大に現れることを心から願っております✨


公式サイト/イブランス.jp
(サポートノートも活用しましょう)



TSURU1891038_TP_V.jpg



そんなわけで、
調べてみて良かった!

自称「知らぬが仏」の私ですが、
治療法や薬の効果は(イメージも相まって)
知れば得するような情報ばかりです🌸

「今、体の中で何が行われてるのか」

それさえしっかり把握できていれば、
不安な治療にも勇気とやる気がわいてきます🔥

自分、がんばれー!
みんなも、がんばれーー!!!

現在、闘病中の皆さまを
心の底から応援しております🏁

暑い日はエアコンの効いた部屋で
お茶でも飲みつつまったりと…
皆さまも何卒ご自愛くださいませ。

今日も元気をありがとう✡️


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村